FC2ブログ

2021-03

山本屋本店

yamamotoya (1)
昨年全然行けなかったシリーズですな('ω')ノ
味噌煮込みうどんの名店であり、複数店舗のある山本屋ですが20年は1回、21年は今のところ1回って感じしか行けていない・・

yamamotoya (2)

yamamotoya (3)
と、言う事で回数の少ないその2回の来店時の写真が中心ですが、それ以前も混ざっています('ω')ノ
yamamotoya (13)

yamamotoya (14)

yamamotoya (10)

yamamotoya (12)

yamamotoya (9)

yamamotoya (8)

yamamotoya (7)

yamamotoya (6)
平常時と違い並ぶ必要がないのは利用しやすい?が、そもそも外出自粛ではその機会も中々ない。
3月に入り非常事態宣言は解除されたが、まあ逆にそれはそれで行きづらい側面もあるが・・

yamamotoya (5)

yamamotoya (4)
スポンサーサイト



KNOCK ON WOOD GENERAL STORE

IMG_8827 - コピー
疫病蔓延の影響で2020年、全然行けなかった店特集になりつつあるが、まあココも全く行っていない(;^ω^)
IMG_8826_202102182043279dd.jpg
近年、近代のアクセサリーや雑貨までもアンティークと呼ぶ風潮があるが、ここはホンモノのアメリカンアンティークのお店ですね('ω')ノ
県外からも数多くのマニアが通うという名店ですね('ω')ノ
意外と近いので行こうと思えば頻繁に行けるが・・まあ、行けない理由は他と同じなんで説明不要か(;^ω^)
そしてもここも以前のように気軽に行けるようになる日が戻る事を望んでいる。

KN (1)

KN (2)

KN (3)

KN (4)

KN (5)

KN (6)

KN (32)

kn (31)

KN (24)

KN (25)

KN (20)

KN (12)

KN (19)

KN (11)

KN (7)

KN (8)

MANIFOLD ←DETAIL WORKS→ 

MANIFOLD (1)
残念ながら今年の2月に移転の為、閉店した販売店兼工房です('ω')ノ
まあメーカー自体はちゃんと残っているが名古屋で気軽に作り手と接して購入できる貴重な機会がなくなったのは残念です。
と言いながらも2020年は1回しか行けてない(;^ω^)
これも全て疫病蔓延の影響です。

MANIFOLD.jpg
と、言う事でマニフォ実店舗の過去画像です('ω')ノ
当然ながら全て2019年以前のものですね。

MANIFOLD (4)
アメカジにおいて主要要素の一つ、レザー製品、レザー小物が日本で進化して一つのジャンルとして確立したのは90年代ですね('ω')ノ
先駆者であるレッドムーンを始めマニフォールド等、多くのブランドが活躍したのもの今や昔、過去のハナシになりつつある。
繰り返す衰退と隆盛と言うブームの中、今は革製品の人気は下火だし、電子決済がかなり普及し革財布の必要性もかなり希薄化しているのは否定できない。
別ジャンルも含めて、サイフがファッションアイテムであったのも既に過去の潮流になりつつある。

MANIFOLD (3)
とは言え我々世代においてはいまだにレザー製品、マニフォールド製品の有効性は失われていない。
MANIFOLD (2)
オーダーメイドや製造風景を直に見れるのもココの醍醐味でした('ω')ノ
IMG_6184_20210218203515ac1.jpg

IMG_6181_202102182035139ad.jpg

IMG_6187_20210218203519e59.jpg

IMG_6186_20210218203518fc5.jpg
数々の思い出と言うか思い出の品がここで製造された。
IMG_6185_202102182035160f1.jpg

IMG_6179_20210218203512fca.jpg

IMG_6175_20210218203510c0d.jpg

IMG_6173_20210218203509ec7.jpg

IMG_6004.jpg

IMG_4158_20210218203504fc3.jpg

IMG_6005.jpg
と言う事で名古屋を代表するレザーブランドだったマニフォールドですが直接購入する機会、数多くの実製品を直に目にする機会はほぼ失われた。
残念すぎて言葉も出ない。

すゞ家 大須赤門店

suzuya (90)
2020年~21年2月の間、全然、行けなかったお店ですね('ω')ノ
正直、大須自体に全然行けてない(;^ω^)ので当然と言えば当然か。
と、言う事で2019年以前ばかりの写真ですが~

suzuya (89)

suzuya (88)

suzuya (84)

suzuya (83)
老舗洋食店と言うことで利用者、常連の年齢層はやや高めか?
お腹に優しい油ものですね('ω')ノ
それ故に人により好みの分かれるところでもあるようですが私的にはコレが理想('ω')ノ

suzuya (82)
衣でよく分からんが松茸もありますね('ω')ノ
季節により微妙にメニューが違うのも良いところ。

suzuya (12)

suzuya (11)
待ちのついでにその日の時計達('ω')ノ
国産古物が私的には多いが洋物もある。

suzuya (10)

suzuya (6)

suzuya (5)
だいたい、ここ4,5年の写真だと思うが、それにしてもよく行った、食ったもんですね('ω')ノ
それだけに近年の疫病の為とはいえ行ってないのが非常に目立つ。
立地的に大須での買い物の前後に利用しやすいお店だけに以前のようにひんぱんに行ける日が早く戻ってくるのを望んでいます('ω')ノ

SUZUYA (4)

SUZUYA (3)

SUZUYA (2)

suzuya (1)

大須商店街

IMG_4055_20210214182818bc6.jpg
まあ正確には商店街以外も含まれるが名古屋の大須地区ですね('ω')ノ
昨年、2020年だけでなく21年になっても全然行ってないですが(;^ω^)
まあ理由は説明不要の疫病蔓延の影響ですが、以前のような賑わいを期待しての過去画像です('ω')ノ

IMG_3657.jpg
基本的に2019年以前、年はバラバラですね('ω')ノ
それでも比較的、変化の少ない場所やお店だと思います。

IMG_3656.jpg
国産アンティーク時計の名店である開化堂('ω')ノ
昨年は一度も行っていない・・(;^ω^)
今年こそは、と思いつつもまだ行けてない。

IMG_2037_20210214182812081.jpg

IMG_1392.jpg
基本的に営業時間短縮しているお店が多いのでたとえ大須に行っても回れない店が多い。
IMG_8514_202102141828320e9.jpg

IMG_8513_20210214182830e78.jpg

SUZUYA (191)
食の名店も幾つかあるが、どこも中々行けてない。
中には一度も昨年は行ってない店もある(;^ω^)

IMG_8016.jpg

IMG_4550_20210214182826b1a.jpg
昔ながらのジーパン屋から古着屋まで多くの店があるが~昨年は一度も行ってない店が多いのは反省点ですね('ω')ノ
スニーカーショップ等は行けない間になくなっている事もあり外食産業だけに限らず店頭販売する業種は全てダメージを受けてる。

IMG_4064_20210214182825317.jpg

IMG_4062.jpg
物欲が景気だけじゃなく個別のお店の応援にもなると言いたいが、そもそも実店舗販売がメインのお店では外出自粛している時点で中々難しい。
基本的に通販全盛の時代ですが一点モノが多い古着屋ではやはり実店舗の方が良い物を買える機会は多いしサイズ感や状態の確認等も考慮すれば直に行くのが一番だが・・

IMG_4058_202102141828227dc.jpg

IMG_4057.jpg

IMG_4056_2021021418281918d.jpg
まあ、そんな感じで緊急事態宣言も解除され、ワクチンも医療関係者を対象に始まる等、徐々によくなる気配があるが、以前のように頻繁に大須で物欲れる日が戻ってくるのを期待したい。

2月が終わり一応はウールの季節も終わる('ω')ノ

IMG_4653_20210207084332734.jpg
冬服の伝統的な代表素材であるウールですが一口にウールと言っても織りや編み方は様々。
使われる衣類の種類もこれまた様々('ω')ノ
現行品からインポート、ヴィンテージ等、年代と地域関係なしにウール製品を続けてのせましたがまあこれで一休み。
大半のウール製品は次回の秋冬までしまいます、一部春先まで出番のあるものもあるが、まあそれも温暖化や外出自粛等で今年の出番は分からない。

IMG_4116_20210207084331c20.jpg

IMG_3910_202102070843296f5.jpg
ヴィンテージやアメカジにおいて主流の素材と言えるウール製品('ω')ノ
実は不遇の時期もあったりする。
まあその逆転現象でレザージャケット、フライトジャケット等は昨今、以前ほどの人気は無い。

IMG_3518_2021020708432880e.jpg

IMG_3270_2021020708432675b.jpg
以前より市場の動向に従順になる事に抵抗感を多少は感じていたが最近は正直どうでもヨイ('ω')ノ
という感じです。
ウールの再評価とは無縁なスタジャンも人気の大戦前のウールニットベストも満遍なく手を出し、組み合わせて着る。

IMG_3013 - コピー (2)

IMG_2787 - コピー

IMG_2469 - コピー (5)

IMG_2431l.jpg

IMG_2429_20210207084319e2f.jpg
服だけじゃなくウール製品はホント身近にあったがしばらくは出番はないと言うか、冬場でも暖冬の影響で使用頻度は少ないのが微妙な感じです。
IMG_2124_202102070843176a4.jpg

IMG_2040_20210207084316b99.jpg

IMG_1861a (1)

IMG_1693_202102070843134d3.jpg

FullSizeR (3)

IMG_1360_20210207084310383.jpg

IMG_1361_20210207084311e15.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (518)
ショップ&イベントレポート (320)
コレクション紹介 (2906)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する