IMG_1972_20170914221307a9a.jpg
カットソーブランドであるフルーツオブザルームの白シャツ。
ドレスじゃなくワークなのでかなり珍しい部類ですね('ω')ノ
胸ポケットも変形デザインです。
IMG_1980_20170914221318e4a.jpg
60~70年代は本業以外で商品を出すメーカーが多く、総合アパレルブランド化したように見えるがそれは過去のハナシですね('ω')ノ
消滅していないメーカーでもリーバイス等一部が総合アパレルやってますがそれはごく一部。
ここ20年のフルーツオブザルームは同業他社のBVD、ジョッキー等と同じく下着オンリーに戻っている。
IMG_1977_20170914221314f0d.jpg

IMG_1973_20170914221308b0f.jpg
ポケット縁の変形デザイン。
IMG_1974_201709142213097ac.jpg

IMG_1975_20170914221311279.jpg
セルビッジ付きの生地です、ちゃんとシャトル織機で織られていますね、まあ当時の生地の大半はそうなんですが。
IMG_1976_2017091422131289f.jpg

IMG_1978_2017091422131503b.jpg

IMG_1979_201709142213174d0.jpg
縫製は二本針縫製でかなりしっかりしています。
IMG_1982.jpg











にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト
IMG_1527_20170914221022dcc.jpg
サンフォライズド技術を発明しアメリカのシャツメーカーとしてトップを走っていたアローのオープンカラーシャツ。
大手ゆえに各年代で様々な種類のシャツが存在するアローですがやはりどれも手が出てしまうのはアローの偉大さ故ですね('ω')ノ
IMG_1535_201709142210345e7.jpg
60年代らしいパーマネントプレス加工された生地、縫製仕様もロック縫いを多用した作りとややヴィンテージ感に欠けるがそれでも十分オールド感はある、と言うかそれ自体もヴィンテージ固有の在り方ですね('ω')ノレプリカではないものです。
IMG_1533_201709142210312cc.jpg

IMG_1534_20170914221032fc6.jpg

IMG_1532_20170914221029381.jpg

IMG_1531_20170914221028c53.jpg

IMG_1530_20170914221026615.jpg
トップボタンはループ留め。
IMG_1529_20170914221025ea9.jpg
胸ポケットは柄合わせ。
IMG_1528_201709142210244fc.jpg
まあなんてことのないシャツですがやはりアローは別格です('ω')ノ







にほんブログ村


にほんブログ村
IMG_8028_20170914220620092.jpg
デッドストックであっても~いやむしろデッドストック故にヤケのある白シャツ。
まあ洗えばある程度、キレイになるでしょう('ω')ノ
ブランドはよく分からないがピマ系の上質な生地で物自体は縫製も含めてかなり良いが~襟のデザインがかなり変わっている。
IMG_8038_20170914220628504.jpg
襟のボタンを閉めると変な口のようになる。
ココからネクタイを通す為なんでしょうか。
IMG_8040_2017091422062928f.jpg

IMG_8036_201709142206266f3.jpg

IMG_8035_2017091422062514f.jpg

IMG_8033_201709142206238bf.jpg

IMG_8029_20170914220622824.jpg

IMG_8045_20170914220632448.jpg

IMG_8042_20170914220631ebe.jpg
シンプルですが個性的な一枚ですね('ω')ノ






にほんブログ村
IMG_7246_201709142202408e6.jpg
ルーズシルエットでマチ付きのボタンダウンシャツ。
60年代のBDは好きだがそれ以前のスタイルも当然好みですね('ω')ノ
IMG_7253.jpg

IMG_7249.jpg

IMG_7248.jpg
柄合わせされた胸ポケット。
IMG_7247.jpg

IMG_7250_20170914220246b7c.jpg
裾の両サイドにはマチ付き。
IMG_7251_20170914220247553.jpg

IMG_7252.jpg

IMG_7254.jpg

IMG_7255.jpg
二本針縫製で下糸は別色の為、裏側の方が派手ですね('ω')ノ
縫製工場で裏表を間違わない為の処置ですがこれは古着でしか見ない。











にほんブログ村


にほんブログ村
IMG_8351_20170913201520566.jpg
大須のアンティークショップのオリジナル商品。
製造は大江洋服店。
IMG_8359_20170913201532b3a.jpg

IMG_8352_201709132015227c8.jpg

IMG_8360_201709132015339d3.jpg

IMG_8353_20170913201523947.jpg

IMG_8354_20170913201525d8f.jpg

IMG_8355_20170913201526f95.jpg

IMG_8356_201709132015274fc.jpg

IMG_8357_20170913201529062.jpg

IMG_8358_2017091320153002a.jpg

IMG_8570_20170913201535ce7.jpg

IMG_8571_20170913201536c95.jpg
ヴィンテージの希少なアイテムを見事に再現した逸品です('ω')ノ
IMG_9326.jpg
1950~60年代に掛けてのアドバタイジングらしきキーホルダーです。
靴のヒール部分がデザインされていますが当然シューズのヒールとして実在するモノのを模したデザインで販促用と推測するのが適切でしょう。
IMG_9325_201709132004111d6.jpg
落とす恐れあるので持ち運ばないが(笑)
IMG_9324_201709132004102fc.jpg
背面はシャツでお馴染のマンハッタンの1930年代の看板。
IMG_8718_20170913201143c46.jpg
でコレが実物。
キャッツポウばかりが有名ですが革靴やブーツをリペアして履き続けるのが普通の時代においてシューズのパーツの需要は高く各社がこぞってデザインや販売に力を入れていた~使い捨てが主流になる以前の逸品ですね('ω')ノ







にほんブログ村


にほんブログ村