FC2ブログ
10
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2019-10

シチズン時計 手巻き懐中時計 昭和30年代頃

bigc (4)
センターセコンドで小ぶりと戦後なのは当然ですがさほど古風さを感じない外観ながらもCマークからは戦後復興のイメージを想起させる。
セイコーの戦後初期のユニーク、スペシャル、マーベル等に見られるSマークを模倣してかシチズンではCマークを使っていたが、いつしかセイコー共々そのようなブランドマークは使わなくなっている。
bigc (8)
鉄道時計のような無骨さ、重厚さはないがドレスウオッチとしての本来の姿ですね('ω')ノ
bigc (6)
箱付のデッドストックとして購入したものです。
bigc (9)

bigc (11)








スポンサーサイト



豊田産業技術記念館

toyoda (1)
トヨタグループの活動を中心に展示している博物館ですが自動車のみではなく、豊田佐吉の発明を中心に国内外の繊維機械産業に関わる歴史遺産を多数、展示紹介している。
場所自体は1911年に豊田自動織布工場の設立から始まり、社名や用途を変えながら豊田自動織機栄生工場として戦後しばらくも存続していたがいつしか繊維機械工場としての役割を終え、その後、大幅な増改築をされ現在の博物館としての役割を果たしている。
その為、明治時代の赤レンガや工場建屋の基礎構造が随所に見られますね('ω')ノ
toyoda (2)

toyoda (43)

toyoda (46)
敷地内には別の場所にあった豊田グループに属する歴史的建造物の幾つかが移築されている。
toyoda (52)

toyoda (54)

toyoda (57)

toyoda (58)

toyoda (63)

toyoda (79)
国内でこれほど多様な繊維機械、明治、大正、昭和初期のモノを揃えた場所は他にはないでしょうか(^^)/

フローシャイム・インペリアル メンズシューズ 

IMG_9173_20190914181736598.jpg
しつこくフローシャイムです('ω')ノ
ヴィンテージのドレスシューズにおいて実用性の高いもの=フローシャイムというパターンは必然ですね('ω')ノ
年代的に古すぎる事もなく新しすぎる事もない、と言うのは作り的に、コンディション的にも一番良いと言う事でもある。
IMG_9170_20190914181734db5.jpg

IMG_9167_20190914181732054.jpg
購入後、数年を経過しヒールは他社製ヒールに交換済みです('ω')ノ
流石に国内で過去のフローシャイム純正を手に入れるのは難しい、まあキャッツポウで代用すると言う手もあるが、実用的には劣化しやすいヴィンテージ素材は実用向けとは言いがたい。
IMG_9178_2019091418173873e.jpg
そしてこれもジーンズに合わせて履いています(^^)/
IMG_9175_20190914181737ec5.jpg









熱田神宮

atuta (99)
行楽シーズンですが、まあ正直、無縁な当方ですが身近でそれっぽいスポットと言えば繰り返し同じ場所になりますね('ω')ノ
ということで熱田神宮です。
説明不要というか、まあその通りの存在なんであえて語るべき必要もないでしょう。

atuta (104)
過去の画像ですが季節感ある日本の風景~伝統と歴史。
atuta (107)

atuta (111)

atuta (112)

atuta (118)

atuta (125)

atuta (142)

atuta (144)
食もポイントの一つですね('ω')ノ
atuta (158)

フローシャイム・インペリアル コードバン 1960年代~70年代

IMG_0996_20190914172732206.jpg
正確にはフローシャイムではないが・・OEMというかインソールに別ブランド名入りのインソールを追加しただけのシューズで本体はフローシャイムそのものですね('ω')ノ
コードバンでまあ昔も今も高価な素材なんで他社ネームでも廉価な商品扱いじゃないのが分かる。
IMG_0994 - コピー
そして履いてしまえば只の靴、只のフローシャイム('ω')ノ
IMG_0999 - コピー

IMG_1003_20190914172737b25.jpg










フローシャイム ウイングチップ・メンズシューズ 1970~80年代

IMG_3946.jpg
今度は黒のフローシャイム。
ビジネス感が増すというか、まあメダリオンすら派手すぎて否定される職場では土日専用になるかもしれないですね('ω')ノ
日本のビジネスシューズの概念は、まあ世界的かもしれながかなりくだけている。
廉価で素朴なデザインの革靴以前にスニーカーでも許容されるビジネスシーンでは本来、それっぽいものが逆に否定される羽目になるが・・まあ、それはさておきジーパンに合わせる私のスタイルは不変ですね('ω')ノ
IMG_3947.jpg
ヒールはまだいける。
IMG_3953.jpg
レザーソールも補強すみ、アッパーのレザーも磨いたので問題ナシの状態です('ω')ノ
IMG_3954.jpg

IMG_3956.jpg

IMG_3957.jpg









NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (437)
ショップ&イベントレポート (278)
コレクション紹介 (2562)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード