IMG_9972.jpg
今回も老舗と言うか、変り映えがしないというか~まあ、そんなものでしょうね。

さて昔ながらの、お蕎麦屋さんですがソバ以外もあります。
ここしばらくは、きし麺を食べるケースが多いですね~実はきし麺自体はさほど好きじゃないのですが、ここは特別です(^^)/
IMG_9971.jpg

IMG_9651_201704100847165dd.jpg
比較的さっぱりした味わいを楽しみたい時にはなんであれ美味しきいただけるお店です。
IMG_9650_201704100847157ce.jpg

IMG_8677_201704100847142c4.jpg
勿論、そばも外せない。
スポンサーサイト
IMG_1532_201704100842399fe.jpg
名古屋の老舗味噌煮込みうどん店、山本屋本店の姉妹店ですね('ω')ノ
山本屋と同じ麺を使い名称の通り、カレー煮込み、のうどんです。
4年前に同店がオープン以降、模倣するお店が増えましたね( 一一)そう、カレー煮込みうどんブーム?の火付け役ですね。
IMG_3313_2017041008424152b.jpg
大須が1号店で続いて伏見にもオープンしてますが大須店の方が個人的には利用する機会が多いのは、やはり大須故ですね~(^^)/
IMG_5971.jpg

IMG_7138a.jpg

IMG_7539_20170410084246895.jpg
カレー煮込みうどん単品でも注文できますがトッピング類も豊富でごはんもあり、色々なパターンで食べる事が出来るので飽きる事が無い。
IMG_5390.jpg
定番の休憩ポイントの一つですね('ω')ノ
コンパルとコメダも捨てがたいが~ここの特徴はコーヒーはもとよりサイドメニューの豊富さですね。
しかもボリューム、味、甘味どれも文句無し(^^♪
IMG_2287_201704100835598fe.jpg

IMG_1804_20170410083558d34.jpg

IMG_0519_201704100835578b8.jpg
ひたすら太りそうなモノばかり食していますね('ω')ノ
IMG_0280.jpg
さて、ここも昔ながらの風情ある喫茶店ですね、どうも先に紹介したお店と同じく、良い意味での古臭さ、レトロ感とは縁を切れそうにない。
IMG_3030.jpg
個人的には大須の食はかなり限定された店しか利用しない。
まあ年齢を重ねて趣向が固定化しすぎたかもしれないが~旨い場所は旨いと言いことです('ω')ノ
IMG_1304_20170410083042ffe.jpg
で老舗洋食屋の、すゞ家(すずや)さんです。
豚カツ等がメインですが他にも肉料理はあるし、豚肉以外に鳥肉や魚類もある。
油に癖がなく食べやすいのが特徴ですね('ω')ノ
個人的に私を知っている人は、揚げ物や油濃い物が本来苦手だと知っているだけに意外と思うようですが、ここでは油のカタマリである衣をはがして食べる手間は必要がない(^^♪
IMG_0807_20170410083041f73.jpg

IMG_0336_20170410083040ee6.jpg

IMG_0277_2017041008303807b.jpg
定番メニューの安定感の良さは抜群ですね('ω')ノ
大須を回る際の始まりか終わりのどちらで利用しても違和感のない場所です(^^♪
IMG_0149.jpg
度々、ブログに登場する飲食ネタです('ω')ノ
大須観音の側にある老舗ウナギ専門店、「うなぎのやっこ」です。
ウナギと言えば季節性があるようでいて~まあ、実は無いのが実態ですね('ω')ノ気が向けば、欲するままに利用しております。
IMG_0150.jpg
定番のうな丼です(*‘∀‘)
名古屋飯とか呼ばれる部類にはウナギ料理も含まれ、当然ひつまぶしもメニューにはありましが私的にはあまり利用しない。
正直食い分ける手法が面倒なんで(^^)/
IMG_0151_201704100827245eb.jpg
うな肝などのサイドメニューも楽しみの一つですね('ω')ノ
飽きそうで飽きないのは定番メニューにコレらを絡めて食する習慣故ですが~まあ単にウナギが好きなだけかもしれない。
IMG_9075_2017033005552260c.jpg
1960年代のツートンカラーのワークシューズ。
デッドストックですがブランドと云う意味ではハッキリしないが、まあイイでしょう所詮は半世紀前の労働靴だ。
だがこの配色はなんだろうか?
IMG_9077_20170330055524765.jpg
ソールはラバーソール。
IMG_9080_20170330055525a4c.jpg
色を合わせる服に悩む一足ですね('ω')ノ
時代的にスニーカー同様、ワークシューズ&ブーツもカラー化した時代なので確かに様々な近年では見かけないカラーが製品化された頃なので存在して不思議ではないが・・ある意味このような異端種もビンテージらしいですね('ω')ノ
IMG_9081_201703300555260cc.jpg

IMG_9086.jpg

IMG_9090.jpg
フラッシャー付きですが・・英語が読めません(´;ω;`)