FC2ブログ
IMG_4991_201812031246589b8.jpg
オムニゴッドのネルシャツ。
真冬の定番衣類ですね('ω')ノ
ネットでは否定する意見をよく聞くがリアルクロージングとしての在り方の変遷はまあ別のハナシとしてのアメカジの定番ですが近年のベスト等との組み合わせの影響でコレ一枚での着用機会が少ないのも確かですね('ω')ノ
IMG_4998_20181203124704d60.jpg
暖冬では着こむよりも地厚な服数枚で済ませる方が実用的か。
IMG_4994_20181203124659e40.jpg
当然の日本製、プリントではなく異なる色の糸で織られた織りネル生地。
ヘビーネルの中でも適度な厚みとソフトな質感なので使いやすい。
IMG_4990_20181203124656e3e.jpg

IMG_4986_20181203124655f08.jpg

IMG_4995_201812031247017b5.jpg

IMG_4997_20181203124702106.jpg

IMG_5005_20181203124708d7b.jpg

IMG_5004_20181203124707991.jpg

IMG_5001_201812031247051cf.jpg

IMG_4985_20181203124653bb5.jpg

IMG_4984_20181203124652b7d.jpg

IMG_4983_20181203124651dd7.jpg

IMG_4982_20181203124650a87.jpg
さてネルシャツと日本では言うが正しくはフランネルシャツ。
レプリカやビンテージの世界でもネルシャツ、ネル生地と言う言い方を回避する傾向あうようだが・・
このフランネルという生地が日本に入ってきた時何故か、フラノとネルの二種類の呼び方に分割された。
ウール素地はフラノ、綿素材はネルという具合に。
過去の文献上の呼び名と現代の呼名の意味合いの違いに混乱する事象の一つだが明治時代、文明開化以降の歴史ある混乱と定着の結果なので、あえてネルシャツと呼び続けよう。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】OMNIGOD◆ネルシャツ/3/コットン/BLU【レディスウェア】
価格:3564円(税込、送料別) (2018/12/3時点)


スポンサーサイト
IMG_5780_20181203115739e28.jpg
ダブルワークスの長袖Tシャツ。
商品名がモックタートルだったと思うがようはモックネックのカットソーですね('ω')ノ
1960年代ではかなり流行っていたデザインでラグランスリーブでモックネックの組み合わせは当時よくあったものの一つですね('ω')ノ
何故かビンテージレプリカの世界ではデニムを除くと60年代を抜かす傾向があり、40~50年代のレアな存在の復刻と今と大差ない、あるいは超個性的な70年代の復刻はシャツであれ、上着であれ、カットソーであれ、よくあるが60年代は皆無に等しい。
ここ数年アオイビースタイルのBDシャツでようやく一部見かける程度で首の高いカットソー類はほぼ見かけない。
でよくやくダブルワークスで出会えたが当時の多様な衣類の中で一番無難なデザインなのが少々寂しいところでもあるが、まあ一番使いやすいデザインなのも確かですね('ω')ノ
IMG_5778.jpg

IMG_5777_201812031157358fc.jpg
今年のように暖冬だとサーマルよりもロンTのほうが出番があるので、そう扱いやすいですね('ω')ノ
IMG_5779.jpg

IMG_5781_20181203115741156.jpg

IMG_5782_20181203115742dac.jpg




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダブルワークス(DUBBLE WORKS)ヘンリーネック サーマルロンT
価格:5616円(税込、送料無料) (2018/12/3時点)


2018.12.10 DRY BONES OUTLET















IMG_6542_2018102708100308f.jpg
セイコーを代表する自動巻き腕時計、セイコーファイブのシリーズの一つセイコーファイブ・アクタス。
1969年登場のカジュアルウオッチですね('ω')ノ
見た目もシンプルであるがカジュアルな服装にもあう良好なデザイン、アンティーク時計市場でも一定の人気があるが当然、価格はそれほどでもない。
基本的に国産時計の場合、オーバーホールの値段の方が本体価格より高くなる場合が多いので中途半端な状態で安く売られているケースが多いがコレはちゃんとした同品で価格も控えめだった。
購入時はベルトが他社製だったがデザイン、はめ心地に違和感があったのでストックしていたデッドストック品のベルトと交換したがこれも他社製である。
IMG_6543_20181027081005b53.jpg

IMG_6545.jpg

IMG_6547 - コピー
1960年代後半~70年代にかけてほぼ時計のデザインは完成した感じがありますね。
今でも通じるデザインですね('ω')ノ
セイコーファイブ自体は現代でも様々なバリエーションが存在し販売されているがアクタス等の当時の派生モデルはヴィンテージ実物でしか手に入らないので見逃せない存在ですね('ω')ノ
IMG_6547_201810270810090f1.jpg








2018.12.08 2019年 福袋













IMG_9892_20181027080710666.jpg
オメガの歴史ある定番モデル、コンステレーション。
1970年代の所謂アンティークウオッチ、ヴィンテージウオッチですが自動巻きではなく電池式のクオーツです。
所謂クオーツショックにより機械式時計の価値が大暴落した時代、オメガもクオーツモデルを取り入れた、まあそんな時代の時計です('ω')ノ
今現在でもオメガの時計にはクオーツが存在するように高級時計と言えども誰もが機械式時計の精度や繊細な扱いに面倒を感じない筈はないってことで。
IMG_9893_20181027080712d4a.jpg

IMG_9894_201810270807124ef.jpg
まあ、とは言え古い時計を欲しがる人でクオーツを選ぶのはやはり少数派ですね。
それでも今の、ではない昔のオメガらしい良さもある。
IMG_9898.jpg
国産時計でも機械式時計を買い漁ったマニアは拒否してた初期クオーに手を出すケースやそもそも初期クオーツを集めるマニアがいるのも納得の腕時計ですね('ω')ノ







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オメガ OMEGA コンステレーション 123.10.38.21.03.001 【新品】 時計 メンズ
価格:395700円(税込、送料無料) (2018/11/23時点)