IMG_4712_201707290748494a3.jpg
ドライボーンズのヴィンテージ復刻バンダナ。
オリジナルのクロス柄は一時期やたらと人気があったがエレファントブランドの認知度が愛好家以外にも広がって以降は以前ほどの人気はないかもしれないですね('ω')ノ
それでもそんなビンテージを再現したドライボーンズのバンダナは質感や色合い等オリジナルとの違いは微妙にあるが元ネタを知らないと気づけないのでそこを言うのは野暮ってもんですね(笑)
当然ながらオリジナルも持っていますが復刻も買ってたりします。
IMG_4713 - コピー
近年のドライボーンズではフリーメイソンをモチーフにしたアイテムが多くその目印がここにもあります。
IMG_4713_20170729074852b91.jpg

IMG_4714_201707290748536c0.jpg

IMG_4715_2017072907485597f.jpg
ここはレプリカらしく容赦なく使い込んで色落ちを楽しむのが正しい使い方ですね('ω')ノ
IMG_4716_20170729074856b5e.jpg
只のハンカチ、ヌノキレとしては高額と言うか手の込んだ存在なのはドライボーンズ以外にも言える事ですね。







にほんブログ村
スポンサーサイト
IMG_2472_20170726055238818.jpg
今回はアメリンヴィンテージじゃなくてヨーロッパヴィンテージのバンダナです('ω')ノ
あまり古風さを感じない染色や生地感で、国別の違いもわかりづらいですが、まあ細かい事は兎も角、たまにはこれもアリでしょう('ω')ノ
いや他人との差異を楽しむには、あえてヨーロッパヴィンテージ・バンダナって選択も実はアリだと思います。
周りがエレファントブランドばかりの中では確かに個性を発揮出来るし集める楽しみもありますね~
IMG_2473_2017072605524041f.jpg
で広げてみると同じバンダナが四枚ついています。
中途半端な未裁断ですが、まあそれ故にハンカチじゃない用途で自宅での使い道があると思います。
IMG_2474_20170726055241861.jpg

IMG_2475_201707260552425d7.jpg

IMG_2476_201707260552440f4.jpg
なんとなく馬のやその周りの図柄が欧州的にもなんとなく思えますね('ω')ノ
見慣れたアメリンヴィンテージには無いデザインです。
IMG_2477_20170726055245099.jpg

IMG_2478_20170726055247686.jpg

IMG_2479_2017072605524883c.jpg

IMG_2480_201707260552503ea.jpg
ヨーロッパヴィンテージと言えば10年位前はかなり破格で評価も低かったが近年ではアイテムによりかなり高額なモノも存在しますがバンダナに関して言えば今のところそのようなハナシは聞かないので集めだすには良いかもしれない。













にほんブログ村
IMG_6979_20170725055408204.jpg
エレファントブランドのヴィンテージバンダナ。
今更説明不要でしょうか?ヴィンテージの大定番になっていますね~ゾウの鼻が下を向いている、ファストカラー表記のみ、画像にはないが実は両耳と凡そ1950年代からそれ以前の要素がタップリですね~。
IMG_6980_20170725055410d80.jpg

IMG_6981_20170725055411572.jpg
赤い花柄が多い時代なんで、そうじゃないだけでもウレシイ感じですね('ω')ノ











にほんブログ村
IMG_8607_2017072505475013e.jpg
アンティーク物のウッドボックス。
釘を使わず木を組み合わせた丁寧な作りで年代判定は面倒くさいのでだいたい百年前としておきましょうか。
IMG_8608_201707250547529a7.jpg

IMG_8609_20170725054753dc5.jpg

IMG_8610_20170725054754441.jpg
服じゃないので専門外ですが(笑)、丸カンのような金具を意味するネームから、まあそのような金具メーカーのモノだったかもしれないですね('ω')ノ
IMG_8611_20170725054756f30.jpg
ファストカラーと言えばヴィンテージバンダナを思い出す言葉ですが色の堅牢度を示す言葉なのでバンダナ同様に色落ちしない丈夫さをアピールしていたんでしょうね、日本風に言えば最高級品と言う具合ですね('ω')ノ
IMG_8612_2017072505475724c.jpg
余談ですが規格ではファストカラーの次にウオッシャブルカラー、コンマーシャルカラーと言うランクがあるが使われているのを見ることはほとんどない。
IMG_8613_20170725054759ae5.jpg
さて実用としてはヴィンテージバンダナを入れる箱に使っていますが・・当然そこからあふれ出ており別の箱も使っていますがそれでも入りきらない。
IMG_8659_201707250548009ee.jpg

IMG_8660_20170725054802df3.jpg
アンティークにはアンティークが合うと言う事ですね('ω')ノ
単なる収納も楽しいもんです。








にほんブログ村
IMG_3304_20170723083248e03.jpg
エルエルビーンのレザー鞄。
アウトドアブランドでありキャンパスのトートのイメージが強いですが書類入れのような鞄も以前は出していたようですね('ω')ノ
その他にも当時のカタログを見ないと用途不明の鞄類を無数に販売していたのでそれらより謎要素が少ないので普通と言えば普通科かも。
IMG_3306_201707230832515a1.jpg
旧デザインのブランドタグ。
IMG_3308_20170723083254d59.jpg
タロンジップ。
IMG_3307_20170723083252de9.jpg

IMG_3305_20170723083249492.jpg

IMG_3309_2017072308325565d.jpg

IMG_3303_20170723083247796.jpg

IMG_3301_201707230832458dd.jpg
色的にA2等に近いのでミリタリーぽい雰囲気もありますね~







にほんブログ村
IMG_9928_20170722194402289.jpg
ドント及びクッシュマン・ネタが続いたので肝心のドントさんの紹介です。
名古屋市内の古着屋の中では密集地ではなく単独で存在しているのでワザワザ、ここの為だけに行かないといけない場所ですが~まあ普通に長い間、通っていますね('ω')ノ
古着屋と言いましたが厳密にはオーナーが企画に参加しているヴィンテージ復刻ブランド、クッシュマンの商品と膨大なヴィンテージのデッドストックは昔の未使用品なんで所謂、中古衣類はあまりなく従来の古着屋とは在り方が微妙に違う。
IMG_9928 - コピー (2)
クッシュマンの歴史は20年でもその倍以上、ドント自体にあるのでお店の中には単にヴィンテージストアと記載されている箇所もある。
さて以下の時計の写真は以前、許可を得て撮影した店内画像の一部です。
デニム、ハワイアン、レザー等の服のイメージが強いですがアンティーク時計も幾つかあります。
IMG_3020_20170722194352c21.jpg
西ドイツ製のヘルブロスは何とも言えない美観ですね('ω')ノ
IMG_3024_20170722194354abe.jpg
私の趣味じゃないがこのような時計もアンティーク物でちゃんとある。
IMG_3025.jpg
これまで買いまくったヴィンテージの多くがドントでの購入です、ウールリッチのCPОやら~
IMG_4435_2017072219435614d.jpg
袋入り、デッドストックのポロシャツ~
IMG_7444_201707221943579ff.jpg
デッドストックのペイズリー柄のBDシャツなど~
IMG_7472.jpg
更にデッドストックのBDシャツ類~
IMG_9984.jpg
これら半世紀前の服をデッドストックで普通に買う日常がここでは楽しめる。
それは、まるでタイムスリップしたかの錯覚ですね~それがまた楽しい日々でもある。










にほんブログ村

にほんブログ村