IMG_8653_20180303163621de1.jpg
鯱市の二店舗目、伏見店ですね('ω')ノ
カレー煮込うどんと言う新しい名古屋飯を確立させた同店ですが意外にも店舗は二つしかない。
IMG_8648_201803031636193d5.jpg

IMG_8647_201803031636192f6.jpg
普段は大須店を使う場合が多く実はさほど行ってい。
内装など違いも多い。
IMG_3838_20180303163617cbe.jpg
うどんではないカレーライスはどうなんだろうか(*‘∀‘)
まあ美味いけどね。
スポンサーサイト
IMG_2760_20180303081220da0.jpg
今回は珍しいことに和食、日本食ではなく中国料理専門店です('ω')ノ
名古屋市中川区にある風龍苑さんです。
IMG_3323_2018030308122229d.jpg

IMG_3325.jpg
メニューの豊富さ、日本人の口に合う中華料理ですね('ω')ノ
IMG_4261_201803030812276f2.jpg

IMG_9878_20180303081228ef8.jpg
個人で行くよりはある程度の人数で行った方が楽しめるお店です('ω')ノ
2018.03.23 はね海老
IMG_2466_2018030308070115d.jpg
昭和の雰囲気が残る円頓寺商店街にある老舗店。
海老と店名にあるように海老フライがメインのお店ですね('ω')ノ
IMG_2465.jpg

IMG_2464.jpg

IMG_2463_20180303080657bff.jpg
ノスタルジックな昭和の雰囲気を体感しながら味わいもそれを感じれるのが良いところでしょうか。
IMG_2462_20180303080655ac7.jpg

IMG_8454.jpg
正に和食!そして魚料理が充実しているので割と利用が多い。
まあ古い人間なんで読み方の分からん、あるいはクセの強い外国料理より断然、馴染みやすいですね('ω')ノ
IMG_9208_2018030308021839e.jpg

IMG_9204_2018030308021639f.jpg

IMG_7585_2018030308021478e.jpg

IMG_7583d.jpg

IMG_2155.jpg

IMG_2153_20180303080209904.jpg

IMG_1964_20180303080207ef4.jpg
ひたすら、ご飯と魚!これがたまらんですね~
IMG_1371_20180301221035196.jpg
説明不要、名古屋飯の代表各ですね('ω')ノ
老舗、味噌煮込うどん、で有名な山本屋本店です。
有名過ぎて商品や店名を真似する店もあるくらいですが、まあそれもある種の有名税ですね('ω')ノ
定番のメニュー以外に季節のメニューもあり、トッピングで楽しむ事も出来る。
それも全てベースとなっている煮込うどん自体が美味しいからですね('ω')ノ
IMG_1372_20180301221036be1.jpg
これはキノコ入り。
IMG_1373_20180301221037ce0.jpg

IMG_1508_20180301221039c31.jpg
県内に複数店舗あるので毎回同じ店を使う訳ではないですがどこでも安定した美味が提供されます(^^)/
IMG_1510_201803012210404f7.jpg

IMG_1513_20180301221041cb3.jpg
2018.03.17 丁字屋 本店
IMG_6433_20180301213049e59.jpg
大須で手打ち蕎麦、うどん、きし麺を望むならココしかないですね('ω')ノ
老舗店である丁字屋は昔ならがらのお店ですが、まあそういう場所の方が個人的には合うってものです(;´∀`)
IMG_5965.jpg
ざるきし麺、ざる蕎麦と続きますが勿論、ざる以外もありますが個人的には麺本来の食感を楽しめるざるでいただくことが多いです('ω')ノ
IMG_5404.jpg

IMG_2545_201803012130441b0.jpg

IMG_2508_20180301213042678.jpg

IMG_5403.jpg
何気なく映り込んでいるのはマニフォールドの革財布ですね('ω')ノ
小ぶりですが使いやすい近年の製品です。


にほんブログ村