FC2ブログ
10
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2019-10

遊就館特別展 靖國神社御創立百五十年展 後編 ―御創建~現在

YASUKUNI (17)
たまたま行くタイミングでやっていた特別展('ω')ノ
正直、時間が無い中、特別展のみ鑑賞('ω')ノ
遊就館本来の有料チケットで入場可能ですが、まあ時間がないのでここのみ見てきました。
YASUKUNI (22)
表題にあるように靖国神社の150周年記念のイベントで、明治時代の靖国神社に関する資料~特に当時のアートや繊維類は貴重かつ中々、素晴らしいものばかりでした('ω')ノ
YASUKUNI (20)
靖国神社を描いた貴重な当時のアートは和洋折衷の明治文化を知る資料ですね('ω')ノ
大勢の参拝客がどの絵も描かれている。その服装が時代を感じさせる。
YASUKUNI (19)
一部のアート類はお土産でポストカードに採用され販売されていた。
今回の特別展関連なので再販は無いかも。
YASUKUNI (14)

YASUKUNI (11)
風呂敷とされる明治39年のジャパンファブリック、ジャパンヴィンテージ。
見た目は木綿のような薄手でスラブ感のある生地だがセルビッジはキレイに成型されており力織機で織らたと推測される。
両耳、ダブルセルビッジでこれを織ったのは国産である豊田式なのか、プラットなど舶来品なのか想像する楽しみもある。
YASUKUNI (10)

YASUKUNI (7)

YASUKUNI (3)

YASUKUNI (1)
たまたま行ったらやっていた特別展ですが、かなりよかったです('ω')ノ
スポンサーサイト



名古屋市博物館 スヌーピーミュージアム展

IMG_9277_2019081806475367a.jpg
名古屋市博物館で開催中のスヌーピーミュージアム展に行ってきました。
いつもの博物館の雰囲気とは客層からして明らかに違う('ω')ノ
まあ本当に人だらけ、女子だらけ、でいつもの展示物とちがうだけこれだけ違うのか~と言う感じでした。
IMG_9276_20190818064751dca.jpg
今更、説明不要と言うかコミックスの枠内を越えてアメリカを代表するカルチャーとして確立している。
アパレルの世界でも80年代当時のインポート品で早くから日本市場で展開しライセンス生産も含めると古着ブーム以前に一つのジャンルとして確立している。
ウエアハウス、バックドロップ等のプリントTシャツ等からも分かるように男でも着れるというか、違和感を感じ辛いほど普及しているということか?
IMG_9262_2019081806473195c.jpg

IMG_9263_2019081806473226e.jpg

IMG_9264_201908180647349d5.jpg

IMG_9265_2019081806473525e.jpg

IMG_9266_20190818064736051.jpg

IMG_9267_201908180647386e2.jpg

IMG_9268_2019081806473901d.jpg

IMG_9269_20190818064741c92.jpg

IMG_9270_20190818064742aaf.jpg

IMG_9271_20190818064744f7c.jpg

IMG_9272_20190818064745d5d.jpg

IMG_9273_20190818064747cf6.jpg

IMG_9274_20190818064748a59.jpg

IMG_9275_20190818064750424.jpg
貴重な展示物だけじゃなく写真はありませんがお土産コーナーの充実ぶりもスヌーピーというカルチャーらしいところですね。






トヨタ産業技術記念館

toyota (124)
まあ夏じゃなくても人だけの観光地ですね('ω')ノ
名古屋駅から近く入場料も安く、施設も広く、冷暖房完備で真夏では涼を求めに行くのもヨイですね('ω')ノ
元々は明治時代末期に繊維機械工場として設立したのがルーツ、その後、社名、製造品等の変化もあったが豊田佐吉の発明品を生産する、試験運用する場所として明治、大正、昭和、戦前、戦後の繊維産業に大きく貢献した場所でもある。
toyota (30)
展示内容としては豊田佐吉の発明品を中心に繊維機械全般とトヨタ自動車の歴史から始まる国産自動車産業ですが、まあ私的には車よりも繊維機械ですね('ω')ノ
toyota (6)
展示品のスーパーローダー、緯糸自動補充機構の一つでGL3からGL10まで、広く採用されていた、戦後のシャトル織機では代表的な装置ですね('ω')ノ
ウエアハウスのデニムを織っているGL3から、カイハラなど多くの機屋が使用しているGL9、10と言ったG型シャトル織機では晩年のモデルまで広く採用されている機構で実は国産デニム、ジーンズ好きには誰しもが間接的にお世話になっている装置ですね('ω')ノ
toyoda (84)
その他にも紡績機器。
toyoda (80)
戦前のシャトル織機も多数、展示、稼働している。
toyoda (75)

toyoda (69)

toyoda (66)

toyoda (4)

toyoda (1)
さて本題的にはやはりこれら国産自動車ですね('ω')ノ
ドラマ、リーダーズ以降、更にお馴染になった戦前の旧車も確かに魅力ですね('ω')ノ

名古屋市科学館

kagakukan (1)
季節違いの画像ですがご容赦ください(/・ω・)/
夏の定番と言うか、まあ子供だらけであろう名古屋市科学館です。
どうも古物や歴史と縁のない場所に思われがちですが、微妙にそのような場所もあるというか科学の歴史も、ある意味、歴史だが(笑)。
kagakukan (5)

kagakukan (7)

kagakukan (9)

kagakukan (18)

kagakukan (24)

kagakukan (27)

kagakukan (31)
常設展示の恐竜化石なんて物もある('ω')ノ

過去レポ~名古屋骨董祭

IMG_0909_20190430062448542.jpg
毎年、定期イベントとして行われている骨董祭り、まあ骨董市ですね('ω')ノ
吹上ホールで今回は5月2,3,4日の三日間行われますね('ω')ノ
場所的にマム&パップ、ラングリッツナゴヤに近いのでジャンルは違いますがついでに寄るのも良いですね('ω')ノ
IMG_0908_20190430062447e4d.jpg

IMG_7733_20190430062450133.jpg
さて買う物が毎回あるわけではないですが最近では時計を買う機会が多いが・・値段、状態など事前チェックすべき項目は多いですね('ω')ノ
国産ヴィンテージは比較的低価格ですがオーバーホールが必要となれば安いとは言えなくなってしまう、ので事前チェックは大事ですね('ω')ノ
IMG_7736_20190430062451ccf.jpg

IMG_7737.jpg
さて今回はどのような掘り出し物があるか???

Go Green Market NAGOYA ~過去レポ

gg2.jpg
数年ぶりにゴーグリーンマーケットが復活するということで過去レポです('ω')ノ
秋の写真なんで紅葉がちらほらと映り込んでいますが~場所は名駅傍のノリタケの森。
歴史ある赤レンガの工場跡地と言う場所自体も魅力的な場所ですね('ω')ノ

gg1.jpg

gg3.jpg

gg4.jpg

gg5.jpg

gg6.jpg

gg7.jpg

gg8.jpg

gg9.jpg
アンティーク要素は年々希薄化していますが、さて今年はどのようなラインナップでしょうか。
gg10.jpg
4月27~29日、いよいよ今週末ですね('ω')ノ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (437)
ショップ&イベントレポート (278)
コレクション紹介 (2562)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード