IMG_2595_20160628202414919.jpg
本日は恐竜の日です。
リアリティあり、最新の科学あり、空想あり、時代遅れのレトロな空想あり、と色々な要素で楽しめる恐竜の世界。
最新の科学で解き明かされた恐竜の姿も好みですが時代遅れの誤った解釈もまた時代性の現れなのでイイ具合のレトロ感だと楽しめる('ω')ノ
IMG_2594_20160628202413164.jpg

IMG_2589_2016062820241131b.jpg

IMG_2585_20160628202410ff3.jpg

IMG_2583_20160628202409c3c.jpg
画像は豊橋総合動植物公園に過去、行った際のものです。
スポンサーサイト
IMG_0065.jpg
ここ数年、断捨離と言う言葉をよく見聞きする。
スローライフとかロハスなんて言葉と通じる考え方、生き方の一つなんだろうが、まあいわゆる物質文明、過剰な物欲への批判や反省をした生き方の奨励ってのは繰り返し起きる現象ですね。
これも、まあブームの一つだと思います('ω')ノ

ある程度、共感できる側面もありますが・・確かに私は服を持ちすぎている。
購入後10数年着ていない服など山ほどある、そう本来の人生において無駄、余分な程に服やら靴やら時計やらを所有している。
確かに無駄なモノや執着心に縛られる事無くシンプルで開放的な生活をしたいような、そうでもないような~と言うかそもそも容易く処分できるようなモノを買い集めた訳じゃないのでたやすく断捨離等出来る筈はない。
IMG_0704_20170114070714ac8.jpg
断捨離と言うワードの陰には、それを助長させるような価値の無い服の存在が見え隠れる。
容易くポイポイ捨てれる服ってそもそもなんだろうか?

そんな疑念とは別に私にとっての現実は以下のようになる、ヴィンテージのシャツ等はほとんどデッドストックで入手しており、今でもデッドストックのままで百枚前後は軽くあるだろう。
カットソーに関しても同じくだ、そしてヴィンテージではない服でも作りの良いモノばかりなので、まあ全部が大事ですね('ω')ノ
IMG_0813_2017011407071573f.jpg
服の価値を只、安い事、流行を追う事だけに特化した宣伝の末路が断捨離と言う廃棄手法になったとしか個人的には思えない。
ブランド価値や品質面で評価する箇所がほとんどないそれらは価値が無いから売却も出来ない、雑巾(ウエス)にしかならない正にゴミでしかない、そんなモノは我々には無縁だ。
IMG_1048_20170114070716cf7.jpg

IMG_1064_2017011407071847a.jpg
歴史ある服には無言ながら雄弁に自己の存在をアピールする存在感がある。
それを感じる我々、ヴィンテージ愛好家は物欲と言う物質主義の権化のような存在でありながら、実は唯心論的な見方でモノの価値を見極めているのかもしれない。
IMG_1722_20170114070719a7f.jpg

IMG_2162.jpg
歴史ある服や靴に限らず、それらを見事に再現した復刻衣類、作り手の思いを感じ取れる服等は~どれも別格で特殊な存在だ。
そもそも断捨離対象とされる衣類とは毛色が全く異なるし、たやすく捨てるような低品質でもない。
確かにブランド価値としては復刻衣類などスモールマーケットの中の存在なのでさほど価値は無いかもしれないが、それとは別の価値意識を持つ事は古物偏愛同様に唯心論的な側面もある。
IMG_2397_201701140707223f7.jpg
このような特殊な衣類に囲まれて~身につけている事が最も自然な我々にとって世間的な流行り文句等そもそも無縁な話しだ。
IMG_2412A.jpg
さて、そんな具合で断捨離なんて出来ないし、する気もない。
とは言いつつも体系の変化や服自体の縮みや伸びで着用に問題が生じた場合は残念ながら手放さいといけなくなるので次に着る人へなんらかの手段で譲渡する事を否定するわけではない。
2017.01.01 2017年が始まる
IMG_2824_20161229082227498.jpg
半世紀以上前にはこんな素晴らしい?年もあったようですね('ω')ノ
モデル名がロイヤルではなく、ローヤルオリエントって呼び方が当時らしい(^^♪
これが当時の正式名称だったのだろうか~今では立派な国産アンティーク腕時計とされている。

個人的には年賀状、初詣等の行事に無縁と言うか世間的なイベントや慣習は全く興味が無い。
それが伝統的なものであれ、商業的な近代のであってもだ。
生き方に現実感が無いと人に言われる理由の一つかもしれない。
w1_20161229082413d33.jpg

IMGP9346.jpg
さて今年も始まったが当然、新年だからと言って思う事、する事もなく例年同様の服道楽、アンティーク道楽が続く。
IMGP6443.jpg

IMGP0309_20161229082235912.jpg

IMGP0209_20161229082234946.jpg

IMG_9655_201612290822320da.jpg

IMG_9383_20161229082231fff.jpg

IMG_8949_20161229082229c1c.jpg

IMG_8552.jpg
まずは新年の初買いが目標か?
IMG_8968_20161229084518e64.jpg
特にまとめと呼べるまとめも出来ないが~私的には、まあ例年と大差ない一年が今年も今日で終わる。
IMG_4244.jpg
ヴィンテージ及び復刻服とアンティーク関連に彩られた日常はまあ普通に経過したって具合ですね('ω')ノ
IMG_2037_2016122908451531b.jpg

IMG_1723_2016122908451370d.jpg
変化ないと言いながら、今年の特徴と言えばタカノをはじめとする国産ヴィンテージ時計を幾つか買ったって事だろうか。
古物の購入の幅が少し広がった。
IMG_1484_20161229084512d24.jpg

IMG_1109jj.jpg
基本であるデニムスタイルは変わらない。
IMG_0801_20161229084509719.jpg

IMG_0782_20161229084508fab.jpg

IMG_0099.jpg

IMG_0064.jpg
2016年も色々と買い込み、着込み、身につけ、飾り、そんな日々でしたが来年も、まあそんな感じだろうか~そうそう、調べる、探究する、と言う行為も変わりなく続くがほぼ公表できない情報だらけなのは微妙な具合ではある(´・ω・`)
2016.11.24 冬支度~6
IMG_7020a.jpg
アンティークな雰囲気のジャケット類ではブラックサインがやはり一番多い。
IMG_6069.jpg
サーマル類はデッドストックを大量に所有しているので、しばらくは買い足す必要はない。
IMG_1694_20161101055126c22.jpg
ヘビーアウターは1930年代のWOOL素材のコートが主流だろうか。
IMG_0515_201611010551252ef.jpg

IMG_0185_20161101055124eaa.jpg
昨今の暖冬気候で時にはライトアウターで過ごす時期もあるが・・今年はどうだろうか('ω')ノ
IMG_0137_20161101055122c8c.jpg

IMG_1808_201611010551282cc.jpg

2016.11.23 冬支度~5
IMG_6426k.jpg
重ね着アイテムとしてスッカリ定着した感じのベストたち。
IMG_3062.jpg
ヘンリーネックもアンダーウエアとして定着~と言うより復権、再認識された。
IMG_1049_20161031184720473.jpg
レザーは相変わらず。
IMG_0715_20161031184718e3f.jpg

IMG_0521_20161031184718fdc.jpg
マフラーも相変わらずだ。
IMG_0517_201610311847168e5.jpg

IMG_3579.jpg