FC2ブログ

2021-03

2月が終わり一応はウールの季節も終わる('ω')ノ

IMG_4653_20210207084332734.jpg
冬服の伝統的な代表素材であるウールですが一口にウールと言っても織りや編み方は様々。
使われる衣類の種類もこれまた様々('ω')ノ
現行品からインポート、ヴィンテージ等、年代と地域関係なしにウール製品を続けてのせましたがまあこれで一休み。
大半のウール製品は次回の秋冬までしまいます、一部春先まで出番のあるものもあるが、まあそれも温暖化や外出自粛等で今年の出番は分からない。

IMG_4116_20210207084331c20.jpg

IMG_3910_202102070843296f5.jpg
ヴィンテージやアメカジにおいて主流の素材と言えるウール製品('ω')ノ
実は不遇の時期もあったりする。
まあその逆転現象でレザージャケット、フライトジャケット等は昨今、以前ほどの人気は無い。

IMG_3518_2021020708432880e.jpg

IMG_3270_2021020708432675b.jpg
以前より市場の動向に従順になる事に抵抗感を多少は感じていたが最近は正直どうでもヨイ('ω')ノ
という感じです。
ウールの再評価とは無縁なスタジャンも人気の大戦前のウールニットベストも満遍なく手を出し、組み合わせて着る。

IMG_3013 - コピー (2)

IMG_2787 - コピー

IMG_2469 - コピー (5)

IMG_2431l.jpg

IMG_2429_20210207084319e2f.jpg
服だけじゃなくウール製品はホント身近にあったがしばらくは出番はないと言うか、冬場でも暖冬の影響で使用頻度は少ないのが微妙な感じです。
IMG_2124_202102070843176a4.jpg

IMG_2040_20210207084316b99.jpg

IMG_1861a (1)

IMG_1693_202102070843134d3.jpg

FullSizeR (3)

IMG_1360_20210207084310383.jpg

IMG_1361_20210207084311e15.jpg

スポンサーサイト



若宮八幡社

WAKAMIYA (70)
名古屋市栄地区にある若宮大通の由来になった神社ですね('ω')ノ
場所が場所だけに正月の初売りの途中で寄りやすいが・・両手が荷物でふさがっていると行きづらい・・(;^ω^)

WAKAMIYA (17)
基本、過去画像ですが最後に訪れたのは多分2020年の1月か2月、大須での買い物から栄への移動途中に寄った気がするが・・その後すぐに疫病蔓延の影響で行けなくなった。
WAKAMIYA (5)

WAKAMIYA (4)
千年以上の歴史があるが現在の場所になったのは江戸時代になってから。
それでも400年以上ここにある事になる。
尾張徳川家の氏神として江戸時代には大変栄えたらしい。

WAKAMIYA (3)

WAKAMIYA (2)

WAKAMIYA (1)

WAKAMIYA (10)

WAKAMIYA (105)

WAKAMIYA (99)
近代化された現代の日本と悠久の歴史を繋ぐ存在、空間が神社ですね('ω')ノ
よく知られた栄のビル群とは異なる風景がここにはある。

正月言えば初詣('ω')ノ まあ今年も行かんけど

ATUTA (246)
正月らしいネタと言う事で熱田神宮ですが、疫病蔓延の影響で全然行ってないので2019年以前の画像ですね('ω')ノ
まあ私的にはそもそも初詣を正月にする習慣がないので・・混むのがイヤ、物欲活動の方が優先。
なので2月頃に行くのが毎年早い方でしたが・・今年は分散参拝が奨励されているので三月頃まで多くの方が分散していくのだろうか?どちらにしろ色々と外出し辛い、参拝し辛い状況は続く。
個人的には大須のついでにふらっと寄れる場所なんでそんな機会が以前のように戻る日を期待したい。

ATUTA (160)
いつもの御神木('ω')ノ
atuta (89)
確か寒い時期に咲く桜。
atuta (85)

atuta (64)

atuta (51)

atuta (30)
当然、食も甘味を忘れてはいけない('ω')ノ
なんか喫茶店代わり、移動途中の休憩スポットに利用しているような・・(;^ω^)

atuta (27)
意外と人気者な鶏('ω')ノ
スマホで撮影する人に囲まれるやらしても全然、人間を警戒していない。

atuta (26)

ATUTA (1)

2020年も今日で最後

IMG_1090_20201219085901d7f.jpg
元々、年間行事に興味ないし特に一年を振り返ると言う習慣もないが、今年はやりやすい?
まあ疫病蔓延の影響で様々な問題が生じた一年でした。
懐古的服装趣味者からすれば出かける機会が減少する=外に着る服の必要性が下がる、なんて事も建前としてはある。
まあ別に今着なくても良いモノがあれば買うので実はそんなことはないが世間的にはそうなのだろう。
そしてイベントや店舗での買い物頻度は今年は例年になく少ない。

IMG_1557_20201219085908e4c.jpg

IMG_1107_20201219085902b37.jpg
と、言う事で意味も無くヴィンテージ&アンティーク&国産デニム等の画像を載せてなんとなく〆るフリをする('ω')ノ
IMG_1140_20201219085904c92.jpg

IMG_1170_20201219085905e36.jpg

IMG_1486 - コピー

IMG_1725_20201219085910a5d.jpg

IMG_2054_2020121908591131c.jpg
海の向こうではJクルー、ブルックスブラザーズ等の残念なお知らせも続いたが国内ブランド、メーカーは耐え抜いた。
IMG_2091_20201219085913d94.jpg

IMG_2396_20201219085914d69.jpg
来年こそは中止になったイベントの復活、行けなかった店への来店等、色々思うところはあるがどうなるかは分からない。

懐中時計のシーズン

citizun (2)
懐中時計の使用を考えると冬場は出番が多い。
重ね着の影響で腕時計がしづらいシーズン、重ね着故、ベストや上着に合わせやすいシーズンですね('ω')ノ

IMG_5244_20201123085510ced.jpg
基本的に私物の懐中時計は全て手巻きのアンティーク、ヴィンテージですが衣類はレプリカ、ヴィンテージなんでもありですね('ω')ノ
IMG_3051_20201123085506f83.jpg

wa (15)
ヴィンテージは当然ですがレプリカの場合、本来の目的を実用されないディティールである懐中時計ポケットですがやはり実用してこそのヴィンテージレプリカですね('ω')ノ
wa (18)
懐中時計と一口に言ってもサイズはバラバラで元々、種類があるだけに合わせる衣類のポケットサイズに合うだけの数がいる事になるが・・まあ基本はあまる程持ってますね(;^ω^)
イメージされやすい鉄道時計の大振りサイズ以外も同時期に多数存在するし、鉄道時計も異なるサイズは国や地域により存在するのでヴィンテージやそのレプリカの懐中時計ポケットはどのような時計を想定しているのか?
色々と想像するのも面白いところだ。

IMG_7241_202011230855135ea.jpg

IMG_7240 - コピー (4)

RS (2)
そして懐中時計たち。
国産から欧米まで様々、年代も明治、大正、昭和とこれまた様々。

IMG_4364_20201123085509e17.jpg

IMG_4363_202011230855078fe.jpg

IMG_2754_2020112308550460f.jpg

11月29日 いい服の日

IMG_6520_20201015192721379.jpg
11月29日は語呂合わせで、「いい服の日」として制定されたのが平成22年、と割と最近の話である('ω')ノ
とは言え、格別なにかあるわけでもない記念日が多すぎるが、まあこれもその一つか。

IMG_5320_202010151927195b3.jpg
と言う事で洋服を並べてみました('ω')ノ
まあヴィンテージであれ、復刻、現代衣類にしても服は大半が洋服である。
和服が民族服、イベント用等のカテゴリーに入り日常や普段使いではなくなった昨今、服と言えば広義の洋服である。

IMG_4313_20201015192718913.jpg
とは言いつつも過去の遺物、過去の製品であるヴィンテージデニム、ヴィンテージワークウエアがまあ普段着として一般的かといえば多少は疑問だが(笑)。
それでも我々の日常にある服は意識せずとも洋服である。

IMG_3949 - コピー (2)

IMG_3013k.jpg

IMG_2114 - コピー
冬場はシャツ&ベスト&ジャケットで正に洋服を楽しめるシーズンですね('ω')ノ
IMG_1861a (2)
1930年代のアメリカンヴィンテージ、ホンモノのドレスワークもありですね('ω')ノ
IMG_0722_20201015192710ec9.jpg
チェンジボタン、懐中時計やそのチェーン等、楽しめるパーツも多い。
IMG_0269_20201015192709b17.jpg
とは言え、暖冬で中々着込む機会が少なく、更に疫病蔓延の影響で外出も少ないとなれば洋服趣味を楽しむ機会は今年は少なめであるのが少々残念だ。
IMG_0084_202010151927085cc.jpg

















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (518)
ショップ&イベントレポート (320)
コレクション紹介 (2906)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する