FC2ブログ
atuta (2)
熱田神宮を正面からではなく西門から入る人は多いと思う。
理由は簡単で西門前に観光バス用の駐車場があるからですね('ω')ノ
最近では外国人をよく見かける。
atuta (30)
菅原道真を祀る菅原社が入ってすぐにある。
atuta (32)
さて宮きしめんの熱田神宮内の店舗です('ω')ノ
お土産屋のすぐ隣にあります。
atuta (1)
シンプルで伝統的な味。
空気が良いので更に美味しく感じる。
atuta (10)
味噌カツもある。
atuta (11)

atuta (38)

atuta (45)

atuta (54)

atuta (59)





スポンサーサイト
2019.04.07 熱田神宮
atuta (1)
今年は~と言うかもうすぐ平成が終わる。
天皇の代替わりと言うか即位の話題になると出てくる歴代天皇が継承している三種の神器、その一つ草薙剣(くさなぎのつるぎ)をご神体として祀るのがここ熱田神宮ですね('ω')ノ
皇室にゆかりのある神社と言えば伊勢神宮の方が有名で規模や観光地としても整備されていて、有名だが地味な印象を受ける熱田神宮ですが、まあ次節ネタとしていつも以上にGWは賑わいそうですが~これは過去のしかもひっそりとした時期の画像ですね('ω')ノ
いつのか記憶にないが、まあ普段はこんな感じでしょうか。
atuta (6)

atuta (10)

atuta (11)

atuta (15)

atuta (17)

atuta (19)

atuta (20)

atuta (22)

atuta (23)
個人的には人混みは苦手なんで空いてるときによって宮きしめん食って帰ると言うのがよくあるパターンですね('ω')ノ




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

草薙 熱田神宮御用達酒 亀齢酒造 720ml 1本
価格:1185円(税込、送料別) (2019/4/5時点)



toyoda (60)
1867年3月19日(慶応3年2月14日) は発明王、織機王と呼ばれた「豊田佐吉」の生誕日です('ω')ノ
2/14誕生と書かれている文章も目にするが旧暦の2/14であり、現在の暦では本日3/19となる。
toyoda (61)
説明不要の偉人ですが21世紀の現代ではどうでしょうか?
明治維新後、近代化を目指す日本において様々な産業が生まれた。
既に産業革命を経て近代化した欧米列挙と比べて数百年遅れていると言われていた当時の日本において数多くの偉人が同時期に登場し、各人がそれぞれの分野で活躍した歴史の物語はかなり魅力的あると同時にそれらを封印する思想が第二次大戦後、この日本に蔓延したのも又、事実ですね('ω')ノ
明治維新後の近代化を単なる西洋の技術移転で片づける幼稚な考えを信じ込むと真実は理解出来ない。
豊田佐吉の初期の発明は既に欧米では存在していたノースロップ式自動織機をはじめとする力織機、紡績機器と比べれば未熟で遅れた機械ばかりだ。
それ故に高価で日本の技術レベルでは運用が難しい欧米の繊維機械と違い、いち早く日本中に広まり、国内の繊維産業の発展を下支えし、その歩調に合わせ、木製人力織機⇒木鉄混製力織機⇒鉄製力織機と海外の模倣や特許に頼る事無く発明を続け日本固有の自動織機であるG型自動織機の発明へとつながる。
この繊維機械の進化は出来あがる繊維製品の品質と大量生産化とイコールでもある。
わずか30年程度で欧米の百年単位の積み重ねである繊維機械産業、繊維産業を上回る歴史のダイナミックさは実に愉快で興味深い。
toyota (16)
さて前置きが長くなったが戦前、主要輸出産業として栄えた繊維産業に豊田佐吉が大きく貢献したがゆえに学校の教科書にも取り上げられ偉人としても扱われたが戦後、繊維産業が徐々に衰退し主要産業が自動車等にシフトするとその存在感は薄くなり誰もが知る存在、情報と言うものが失われていった。
toyota (17)
さて画像の力織機は豊田佐吉の発明によるものだが全て豊田産業技術記念館に展示されているものです。
基本的に戦前の力織機で黒い金属製ってのが一目で分かるポイントですね('ω')ノ
toyoda (36)
ここらあたりはG型自動織機の生産風景を再現した展示ですね('ω')ノ
G型の特徴である自動織機の自動とは緯糸の補充が自動で行える事に由来する。
それまでは緯糸がきれそいうになると織機を止めてシャトルを人の手で交換する手間が生じるがそれを自動的に行うことが自動織機の自動の理由ですね('ω')ノ
よくある間違いは、動力で自動に動くことを自動織機の意味と勘違いすること。
動力で動く織機を意味する言葉は力織機である。
つまりアパレルのカタログで「力織機で織りあげた生地」と言う解説文からは何も分からない、そう明治時代の織機だろうが21世紀のハイテクな織機だろうが動力式なので。
更に云えばこの自動機能は杼替式(シャトルチェンジ)であり既に19世紀に存在した欧米の自動織機ノースロップ式とは緯糸補充の仕組みが異なる。
ノースロップ式では管替式(コップチェンジ)である。
toyoda (35)

IMG_8054_201901112104338fc.jpg

IMG_8076_20190111210434873.jpg

IMG_6606_20190111210429a09.jpg
さて、これら豊田佐吉の発明品だが時期により会社が異なる。
現在でも伊勢木綿など伝統産業の世界で活躍しているのは豊田式織機株式会社(現在の豊和工業のルーツ)による力織機でG型以前の普通織機と言われる自動機能のないものだ。
そして企業としてはトヨタ自動車とは関係が無い。
IMG_6738_201901112104311ce.jpg
経営方針の違いから豊田式織機と離れた後に設立したのが現在のトヨタ自動車のルーツとなる株式会社豊田自動織機製作所。
G型自動織機の生産販売の為に設立した会社であり、豊田佐吉の没後も繊維機械産業をリードし、現在、国産デニムの製織に大活躍しているGL9をはじめとしたG型の後継機種から各種紡績機器、レピア、グリッパー等のシャトルレス織機も数多く開発、販売し21世紀の現代でもエアージェット織機をはじめとした最新の繊維機械を作り続けている。







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

豊田佐吉
価格:2052円(税込、送料別) (2019/1/19時点)






IMG_0238_20180518212034fa3.jpg
1955年3月9日、ジェームス・ディーンの映画初出演作品「エデンの東」が公開された日ですね('ω')ノ
日本では同年1955年10月4日に公開されている。
ジェームス・ディーンは同年1955年9月30日に事故死しておい生前に公開された唯一の作品ですね('ω')ノ
だが日本では事故死数日の後、公開されている。
IMG_0237_2018051821203318c.jpg
原作はジョン・スタインベックの同名小説。
1917年、アメリカ合衆国カリフォルニア州サリナスを舞台にしておりヴィンテージクロージングがヴィンテージになる以前、リアルクロージングだった時代の映画だけに服好き、ビンテージ好きには見応えのある作品だが・・意外と見ている人は少ない。
IMG_0235_20180518212031c1c.jpg

IMG_0234_2018051821203098e.jpg

IMG_0229_201805182120268e2.jpg
エデンの東はDVD、ブルーレイも今では安く普通に買えるので機会があればまた見てみたいですね('ω')ノ
昔、子供の頃ブラウン管越しに見たとき、当然、TVの吹き替え放送だがジミーの声が赤い彗星と同じだった気がする。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エデンの東 [ ジェームス・ディーン ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2019/1/19時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エデンの東 【Blu-ray】 [ ジェームス・ディーン ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/1/19時点)






IMG_4988_20180211112430095.jpg
 「ニッ(2)ト(10)」の語呂合わせでの記念日ですね('ω')ノ
何々の日、何々の記念日というものはだいたい二種類あって、歴史的な記念日であるケースとこのような単なる語呂合わせのケースがありますね('ω')ノ
中には語呂合わとも言いきれない無理矢理の日付ありますが(笑)
IMG_4986_20180211112428bb7.jpg
ニットの日は横浜手作りニット友の会が1988年に制定し、その後、1994年には、日本ニット工業組合連合会が全国的な記念日として制定したそうです。
特にそれだけで意味はなく現在も続く国内のニット産業、毛織物業界、アパレルの歴史とも関係ない。
なんかイベントでもあれば別だが・・
IMG_4985_2018021111242707c.jpg
さてアメリカンヴィンテージのニット製品です('ω')ノ
意味は無くとも2/10は当然寒いの毛織物が大活躍のシーズンですね('ω')ノ
IMG_4983_20180211112426bd7.jpg
セーター、カーディガンだらけ!(^^)!
主に1950年代~60年代の物が主力ですね('ω')ノ
IMG_4982_20180211112424c78.jpg

IMG_4434_2018021111242251a.jpg

IMG_4058.jpg

IMG_4051.jpg
ニット製品は何も服だけじゃない。
小物も含め冬場では手放せないモノたちですね('ω')ノ
IMG_4682S_20190119095858fea.jpg
時代はだいぶ前に化繊の温か素材が主流ですが、まあ私には関係ないですね。












IMG_0218_20180518211326dd8.jpg
ジェームズ・ディーン(James Dean、1931年2月8日 - 1955年9月30日)享年24歳。
今更説明不要な存在、ジミーことジェームス・ディーンの誕生日ですね('ω')ノ
主演映画はの三作品のみ残し交通事故で若くして亡くなったが全てが世界的なヒットをし、特に若年層への影響力が強くその痕跡は現代のメンズファッション文化に色濃く残っているのは誰しもが知るところでしょうか。
IMG_0221_20180518211329559.jpg

IMG_0223_20180518211332ef6.jpg

IMG_0225_20180518211335464.jpg
『理由なき反抗』(1955年)『ジャイアンツ』(1956年)の二作品で常時着用していたのはリーの101Z。
ジーンズが労働着から戦後、一部の若者文化に広がりつつあったが「不良のアイテム」的な否定的なイメージをともなっていた時代において普遍的なファッションアイテムとして広めたのはジミーのジーンズ姿であった。
実際に履いていたのはリーバイスではなくリーだが、メーカー関係なく世界で広まった。
日本でもエドウィンやリーバイスが以後の時代、ジミーを宣伝に利用していた時期があった影響で80~90年代ではリーバイス着用の誤情報を信じ込む人が多かったですね('ω')ノ
海外のドキュメンタリー映画でも当時を知る世代の証言で「リーバイ」と言う言葉が繰り返し登場する。
言うまでもなく1947年にラングラーがジーンズと言う名称を初めて使用する以前、呼び方はメーカー、地域、世代、媒体によりバラバラで5ポケット・デニムパンツ=ジーンズが定着するのは1960年代初頭と言われている。
つまりジーンズの名称が定着しだしたころ古い呼び名の一つであるリーバイを連呼する年寄りの意図を理解出来ずリーバイスであると言う誤った認識をする世代が世界的に広がった。
更にこの映画のフィルムや情報が二次的作品にも広がり、メーカーの宣伝とは別に「ジミー=リーバイス」の誤認識は世界中の各世代に拡散した。
さてこの誤情報のプラスの側面を見るとジーンズ文化の全世代への普及なのは言うまでもないですね('ω')ノ
それがリーバイス中心だったのは最大のジーンズメーカー故の必然でもあるが誤情報も絶妙なアシストをしたのも確かでしょう。
現在では情報は修正され、リーバイスではなくリーを愛用していた事は広く知られているが一つ不思議に思うのが90年代後半以前、リーがジミーを宣伝に採用した事例を全然見聞きしないのだが・・
ジミーの死後、映画の影響でジーンズファッションが流行した中、ワークウエア専門からデニムファッションも含めたメーカーにデニムブランド各社は成長したがリーはVFに買収されその存在感は徐々に希薄化し本国アメリカでは忘却された存在になっている。
IMG_0226_201805182113375a8.jpg
さて90年代~00年代の日本に目を向けると鮮明な画像、映像でジミーのジーンズ姿が容易く確認出来るようになると誰しもが、それがリーバイスではない事を知る。
それでもリーバイスを崇拝する一部の自称マニアは「私生活ではリーバイスを愛用していた」「映像には残っていないが~」と言う都市伝説的な根拠のない主張を繰り返していたのが懐かしいですね('ω')ノ
今ではそんな事はどうでもヨイことで論争のネタにはならない。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バーゲン本】ジェームズ・ディーンスタイル [ SCREEN特別編集 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/1/19時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェームズ・ディーン写真集 命、煌いて [ サンフォード・ロス ]
価格:1851円(税込、送料無料) (2019/1/19時点)