IMG_1522_201708171912076ea.jpg
ブロークンデニム全盛の七〇年代らしい紫がかったブルーデニムというか~ダンガリー素材ですね('ω')ノ
デッドストックですがフラッシャーが残念ながら欠損しています、そのフラッシャーには何故かダンガリーではなくデニムと表記されている。
デニムとダンガリーが似たような生地なのは確かだ、アメリカの古い文章ではごっちゃにされているのを見かける事がある。
時代が更に進むと販売メーカーでさえも区別が曖昧化している。
IMG_1524.jpg
ラングラー的にはブロークンデニム全盛時代でありながら綾織り生地と言うのが新鮮かつ伝統的に感じる。
IMG_1536_201708171912279e6.jpg

IMG_1530_201708171912184fe.jpg
フロントポケットにはスクラッチレスリベットが付きラングラージーンズとの類似箇所があり、ラングラーである事を強く認識出来る。
IMG_1529.jpg
トップボタンは汎用パーツで実に味気ない。
IMG_1528.jpg

IMG_1527.jpg

IMG_1526_20170817191213e0d.jpg

IMG_1525_20170817191212eea.jpg

IMG_1521_20170819062739cfc.jpg
品番のMDZはメンズ・ダンガリー・ジップフライの意味だろうか。
IMG_1520_201708190627371ce.jpg
ラングラーと言えばウエスタンウエア、ウエスタンジーンズですが1960年代後半には流行りのテーパードパンツや同シルエットのカラージーンズを販売する程、ブランドとしての商品構成はかなり多様化し既にカジュアル化も果たしていたがワークウエアまで同名で販売する効果はあったのでしょうか?
この他にもワークシャツ、カバーオール等も販売していましたが当然ブルーベル、ケイシージョーンズ、セッジフィールド、ビッグベン等とかぶった商品だったりする。







にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト
IMG_1523.jpg
ジーンズブランドとして1947年に誕生したラングラーですが1960年代頃には妙な具合に多様化している。
このペインターパンツのようなワークウエアも過去に販売されていた。

そもそもブルーベル社が同名ブランドのワークウエアとは差別化する為にあえて別ネームで始めた筈だがその区別は10数年で曖昧化し、同社が展開する各ブランドネームで同じような商品を販売する一見して混沌とした状態になっていた。
勿論メインの商品はそれぞれで個性を保っているが、それさえもマーベリックのようなジーンズブランドを平行して展開する事で差異が更に曖昧化した。
さてこのペインターパンツに関してもラングラーではあるがブルーベル、ビッグベン等でも当然のように販売されおりインサイドタグの印刷が消失すると区別がつかなくなってしまう。
IMG_1532_201708171912213b7.jpg
基本的な外観はダンガリー素材のペインターパンツのそれである。
IMG_1537_20170817191229465.jpg
7本ベルトループ。
IMG_1541_20170817191235ace.jpg
トリプルステッチ縫製。
IMG_1540_2017081719123391d.jpg

IMG_1539_2017081719123253d.jpg

IMG_1538_20170817191230e2c.jpg
裾はシングルステッチ。
IMG_1535_201708171912264ce.jpg

IMG_1534_201708171912246db.jpg

IMG_1533_201708171912231b4.jpg

IMG_1531_2017081719122001a.jpg
スコービルジップ。








にほんブログ村


にほんブログ村
IMG_1783_20170817190345c3b.jpg
六〇年代後半の異素材ジーンズと言えばカツラギを中心にした綾織のカラー生地でした。
以後の時代のポリコットンのカツラギやコーデュロイとは異なる時代を表わす素材なのでこれもヴィンテージらしい歴史を背負っているというか素材感の良さはやはりヴィンテージならでは、である。
IMG_1796_20170817190404a13.jpg
六〇年代終盤に採用された白タグ、定番の七本ベルトループと色はデニムと違えどもラングラーの後ろ姿である。
IMG_1793_20170817190400751.jpg
インサイドシーム、アウトサイドシーム両方とも13MWZと同じくダブルステッチ。
IMG_1789_2017081719035433f.jpg
リベットレス故にカンヌキ補強。
IMG_1799_2017081719040943a.jpg
ウエストバンドに残る糸は紙タグを留める為の糸です。
あらゆるジーンズで紙だけはがしてコレは残っているのを昔も今もよく見かけるがそれはアメリカ古着では、ですね('ω')ノ
IMG_1798_20170817190407356.jpg

IMG_1797_20170817190406231.jpg
比較的キレイなサイレントW。
IMG_1795_20170817190403057.jpg

IMG_1794_20170817190401bd3.jpg

IMG_1791_2017081719035774e.jpg
裾の処理は定番のシングルステッチ。
IMG_1790_20170817190355f09.jpg
ここらアタリの忘却されたジーンズ類は復刻されることは無い、現行品で類似商品が出る事もない、のでホンモノでしか手に入らないヴィンテージジーンズだったりする。










にほんブログ村

にほんブログ村
IMG_1782_20170817190344a3f.jpg
1960年代終盤から70年代に掛けてのテーパードシルエットの異素材ジーンズ。
ラングラーに限らず~ではなく60年代はテーパードシルエットのパンツが大流行し様々なデザインのパンツ類でテーパードが流行ったのでジーンズ以外でもヴィンテージ市場ではよく見かける。
だが不思議な事に80年代のスリム程、良く知られていないと言うか何と言うか~
IMG_1788_201708171903520ed.jpg
インサイドには既にブルーベル・マークは無いがその他の表記はまだ残っている。
IMG_1792_20170817190358aed.jpg
ラングラーの品番の数字は生地により変化する為、同じテーパード・ジーンズでも色が異なると品番も異なる。
IMG_1781_20170817190342ea8.jpg
バックポケットに塩ビパッチは無いが欠損したのではなく初めからついていない。
IMG_1784_20170817190346876.jpg
スクラッチレスリベットもついていない。
IMG_1785_20170817190348a64.jpg
ジッパーはグリッパーのカムロック式ジップを採用。
実年代よりも古く見える。
IMG_1786_2017081719034907d.jpg

IMG_1787_201708171903518e1.jpg







にほんブログ村

にほんブログ村


IMG_3714_2017081718554802c.jpg
昨日の続きです。
IMG_3721_201708171855597a6.jpg
定番の7本ベルトループ。
IMG_3726_20170817185606a63.jpg
平均的な高さのサイレントWは1960年代の特徴。
IMG_3725_201708171856052a0.jpg
しつこいがこのパッチは素晴らしい('ω')ノ
復刻だと丈夫すぎてつまらないと言うか、なんというか。
IMG_3724_20170817185603774.jpg

IMG_3723_20170817185602b01.jpg
スクラッチレスリベットが無い事と当て布が無い事が11MWZ等との作りの違いか。
IMG_3722_2017081718560026c.jpg
ジッパーはコンマー。
IMG_3718_20170817185554ac6.jpg

IMG_3717_20170817185553bb6.jpg
定番のデニム以上に50~60年代前半の異素材ジーンズは意外と球数が少ない。
なにせ作業着からカジュアルに移行する途中の時代故ですね('ω')ノ
逆に60年代後半以降はかなり球数があり時代の変化がよく分かる。







にほんブログ村


にほんブログ村

IMG_3711_20170817185544aae.jpg
ラングラーの異素材モデルでは珍しいピケ素材のジーンズ。
1960年代前半、アメリカの三大ジーンズ・ブランドが輝いていた時代のジーンズであるものの品番が分からん。
そもそも異素材やカラーデニムでは先駆者的なラングラーでも滅多にお目にかかれない存在故でしょうか。
IMG_3719_201708171855561af.jpg
デニム素材とパーツやディティールに大幅な違いは見られない、あるのはリベットレスである事のみ。
基本的には白サテンの33MWZと同型と思われます。
IMG_3720_20170817185557713.jpg
割れやすいのユーズドでは無傷で目に出来るケースが少ない塩ビパッチ。
IMG_3724_20170817185603774.jpg
アップで見ると素材の質感、織りがよく分かる。
IMG_3716_201708171855516b5.jpg
コインポケット。
IMG_3715_201708171855509c5.jpg

IMG_3713_20170817185547e21.jpg
裾は伝統のシングルステッチ。
IMG_3712_2017081718554645e.jpg
異素材ジーンズですがブルーベル・マーク等、ヴィンテージ固有のパーツ類やデニム同様に手の込んだ作りはやはりヴィンテージらしい、いやヴィンテージそのものなので特別な存在ですね('ω')ノ






にほんブログ村

にほんブログ村