IMG_1082_201707110534273f1.jpg
金ぴかで状態が良すぎて字体、図柄も古っぽくない。
そんな靴ベラですがフローシャイムのネームが入れば別格ですね('ω')ノ
1966年の年号からそれなり古いのが分かる。
IMG_1083_20170711053428e0e.jpg

IMG_1084_20170711053430ddd.jpg
1892年に創業し一時はアメリカを代表するシューメーカーとして君臨した歴史を持つブランドだけに古着市場では各年代の様々なシューズ類がお馴染だ。
でそれ以外の小物類も他社に比べると豊富な方だが、このシューホーンは意外と珍しいタイプだと思います。
IMG_1085_20170711053431c8a.jpg

IMG_1086_2017071105343355c.jpg
アメリカの古い靴も良いですが当然、このような小物類も良いですね('ω')ノ











にほんブログ村
スポンサーサイト
IMG_1081_2017071105342583c.jpg
フローシャイムのマネークリップ。
シューメーカーのアドバタイジングとしてはシューホーン以外にこのようなアイテムもあるのは如何にも同社らしい。
IMG_1080_201707110534244bb.jpg
マネークリップの文化は中々日本では定着しなかったが、まあ実用性を越えたコレクションですね('ω')ノ
とは言いつつも実用する事もある。
IMG_5360.jpg

IMG_5359.jpg


IMG_1079_20170711053423428.jpg
で当然、靴ベラもあるのでそれは次回。












にほんブログ村
IMG_6453_201707100624502e7.jpg
1876年にアメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアで開催された万国博覧会の記念バンダナの復刻品です。
復刻と言っても開催から百年を記念して1976年に販売されたもので約40年前のものでそれなりに古いですね('ω')ノ
しかもデッドストックです。
IMG_6454_20170710062451410.jpg
図柄的には19世紀から20世紀初頭に掛けて存在した今ではアンティークと呼べるバンダナのそれ、と言うか、まあ元ネタがあるのでそうそう大きな間違いはないが色合いの違いは兎も角、絵の緻密さでは百年前の実物に圧倒的に劣るのがなんとも寂しい限りですね(´・ω・`)
IMG_6455_20170710062452ed8.jpg

IMG_6456_2017071006245426a.jpg

IMG_6457_20170710062456015.jpg

IMG_6458_20170710062457d0f.jpg

IMG_6459_20170710062459959.jpg

IMG_6460_20170710062500f57.jpg

IMG_6461_201707100625019db.jpg

IMG_6462_201707100625030e1.jpg
そう云えば19世紀のバンダナも結構、たまったいるがブログで全然紹介していないですね('ω')ノ
機会があればそれらもいずれは~
IMG_6463_2017071006250557f.jpg

IMG_6464_20170710062506a2b.jpg
復刻と言えどもこれはこれで珍しいヴィンテージバンダナなのは間違いないですね、滅多にお目にかかれない。









IMG_5664.jpg
バンダナ自体は1960年代のよくあるエレファントブランドのそれですが追加プリントが面白い一枚。
無地Tシャツと同じように追加プリントをバンダナに施すケースは結構ある。
色々な意味を持つ記念品等に使われるがTシャツと違い無地じゃないので元々の柄にどのような合わせ型をするのかで更に見栄えがましたりする。
IMG_5665.jpg

IMG_5668.jpg

IMG_5672.jpg

IMG_5673.jpg
フリーメイソンから派生した友愛団体シュライナーのロゴ入りです。
秘密結社モノってのいうのは胡散臭い魅力に満ちていますね(笑)
IMG_5674.jpg
正直、英文の意味はよく分からんというのか面倒なんで調べていない。










にほんブログ村
IMG_6982_20170710055831c3b.jpg
適度に古いヴィンテージバンダナ。
1940~1950年代くらいのようだ。
文字類の表記は一切なく素材感や染色からも古さは実感できるが一番気になるのは独特な図柄ですね('ω')ノ
直線的でシンプルですが意味性がありそうでいて~よく分からない。
一般的なヴィンテージバンダナの柄は曲線的で緻密な図柄ですがそれらとは全く異なる独自性が魅力ですね~
IMG_6983_20170710055833b5b.jpg
しっかりと糊が残っているのでデッドストックみたいですね('ω')ノ
セルビッジの色艶もヨイ('ω')ノ
IMG_6984_20170710055834d4e.jpg

IMG_6985_20170710055836a5e.jpg
1960~70年代のヴィンテージバンダナが完成されたデザインと品質で大量生産品のイメージが強いのに反してこちらはそれ以前の未発達な時代を思い起こさせるが・・まあ40年~50年代であってもその当時の大量生産品には違いはないんですが。









IMG_7008.jpg
今回は普通の、使いやすい、さほど古くないヴィンテージバンダナです。
とは言いつつも1970年代以前で黒は意外と少ない。
だが1980年代以降は普通に山ほどあるので分かりやすいようでいて分かりづらい側面もある。
IMG_7007.jpg

IMG_7006.jpg

IMG_7005.jpg

IMG_7004_201707100556166aa.jpg
柄自体は確かに見飽きたよくある、シンプルなモノですが紺色、赤色ではないので新鮮に感じます。