FC2ブログ
01
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-01

名古屋グランパス 天皇杯決勝進出記念!?懐かしのサイングッズ

1991年のJリーグ誕生当時から存在する老舗~まあ歴史の浅い日本プロサッカー界では珍しくもないが、そんな名古屋グランパスに所属した選手の直筆サイン入りTシャツ。
完全にコレクターアイテムですね、しかも古い!!私的にはピクシー引退後だいぶ熱は覚めたものの地域スポーツを象徴する存在として名古屋を盛り上げて欲しいものです、先ずは元旦決戦の勝利を!

*呂比須ワグナー直筆サイン入りTシャツ(1999's)
米ラッセル社所有のブランド、ジャージーズの無地ボディーに自身がプリントされ一般販売されたものにサインをしたものです。
lo1
ハッキリとした見やすいサインだ。
プレイヤーとしては日本代表のような活躍をグランパスで発揮できなかったのが残念なところか。
l2
1990年代後半から割と最近でも見かけるブランドタグ。
ジャージーズは量販無地ボディーと云う位置づけでラッセル・ネームよりやや格下に扱わている。
アメリカ国内はもとより日本で販売された数多くのTシャツのボディーに採用されてきた実績を持つ、アメリカ産のザラついたコットンの質感やスパン糸の発色等どれも懐かしいアメリカ製品の匂いをふんだんに放っていた。(現行の同ブランドがアメリカ生産かは別の話しである)
ただしUS企画で大きめのボディーなので最近の日本国内事情では日本企画のキャブやプリントスターにその地位を奪われつつあるようだ。
l3


*岡山哲也直筆サイン入りTシャツ(1999's)
こちらも元選手、地元愛知出身で人気のあった岡山のサイン入りTシャツ。
入手時期は呂比須のそれと同じくらいですがTシャツのボディーは同じジャージーズでもタグからも1980年代末~1990年代前半と古いのが分かる。
単純に在庫品なのかもしれないが量販無地ボディーの場合、新旧関係なく混在しているケースは珍しくもなんともない。
l5
典型的なお土産用Tシャツに大きく油性マジックでサインしてくれてます。
岡山は一時期のグランパスを象徴するフランチャイズプレイヤーだったが残念な事に最後は移籍し地元で最後を終えれなかった。
プロ野球と比べるとサッカー選手の移籍の多さには違和感や寂しさを感じるのは否定出来ない。
l4
現在はスタッフとしてグランパスに戻っているらしいが将来は監督等で現場復帰して欲しいがプロ野球と違いサッカーでは割と難しいので気長に待とう。
l6
ブランドタグは懐かしい、レギュラー&オールドの古着では頻繁に見かけるタイプだ。
云うまでもなく当時は当たり前のアメリカ製。
okayamaoo.jpg

あまりにも古すぎて天皇杯決勝をこれから迎える現在のグランパスとリンクするものがあまり浮かばないが監督であるピクシーが現役時代のチームメイトって事で(笑)。

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2611)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード