FC2ブログ
01
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-01

THE 5pennies Letter jacket by Dehen MADE IN USA

*ブランド名:ファイブペニーズ
*モデル名:レタージャケット(スタジアムジャケット)
*生産国:アメリカ?(ディーヘン社別注)
*素材:ボディーメルトンウール、袖カウハイド
*年代:1999年

かなり懐かしい一着のスタジャンは確か1999年頃にMOM&POPで購入したオールドルックスのスタジャン。
5p_1.jpg
バランスの取れた色彩と派手なデコレーションが如何にも古きアメリカのスポーツウエアぽく好感が持てる。
5p_2.jpg
懐かしの旧ブランドタグ、この他にもスウェット、ジーンズ、ワークシャツ、ハワイアン等数多く展開してたブランドだった。
5p_0.jpg
ポケットの内側にはディーヘンの復刻タグが付く。
決して素材的にヴィンテージと同一ではないがアメリカのメーカーにオーダーさせたのは当時としては凄いところか。

ディーヘンは1920年代設立のアメリカでは老舗メーカーでウール製品が同社を代表する商品でありヴィンテージ市場でも肉厚で重厚なウール製品をよく見かける。
そしてオレゴン州ポートランドと地理的条件からラングリッツレザー社との関係も深く同社のウール製品を手掛けてきた実績がある。5pl.jpg
首周りのウールリブはショールカラーでズッシリとした安定感がある。
5pp.jpg
レザーは両腕とポケット縁に使われている、表記はカウハイド、フラットな革質で顔料とプレスの関係でシボはなく面白みのない現代的な革になっており非常に残念だが当時のアメリカ製品の事情を考えればやもうえないか~だが同時代のヒューイット、スクーカムより薄手の革で迫力不足は否定出来ない。
5pd.jpg
シニールは立体的で立体的に映える素材選びだがボディーのウールも薄手でやや迫力不足。
ディーヘンの目玉であるウール素材にしては肉厚さに欠けるのは意図的な措置だったのだろうか?
5pa.jpg
ライナーはアセテート、スナップボタンによる開閉式。
サイズは表記Mサイズだがかなり小さく国内Sサイズ相当、元になった1950年代のサイズ感をイメージしての基準だろうか?
アメリカンブランドの作りが巨大化(ルーズ化)が進行する中、有難いジャケットでもあった。
5pm.jpg
袖リブはシングルカフス、ウールリブはアクリル混紡で丈夫だが味わいがないのがやや残念。
5ph.jpg
袖にあるワッペンはバンド関連のデザイン。
5phn.jpg
胸にワッペンにもベルヴューとトランペットの文字、年号からすると1956年にベルビューに存在したトランペットバンドのチームジャケットを復刻したのだろう。
5pf.jpg
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (495)
ショップ&イベントレポート (295)
コレクション紹介 (2673)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード