FC2ブログ

2010-02

大江洋服店~来店

2009年の末に大江洋服店を訪れた際の画像です。
遠方で普段訪れる機会の難し方向けですね、実店舗と云うか作業場であもるそこの雰囲気だけでも体感出来れば~と思います。
IMGP8279.jpg
ユニオンスペシャル社製ヴィンテージミシン。
過去アメリカでリーバイス等を製造する際に活用された今では伝説のミシンたち~
IMGP8282.jpg
綿糸の番手、カラーも複数用意され数々のオーダーに備えている。
IMGP8283.jpg
純正の付属品はあるだけ雰囲気たっぷりだ。
IMGP8284.jpg
雑然とした風景だがそこに居並ぶ設備により半世紀以上前の作りでジーンズ達が生産される~ある意味ローテクであればこそ当然とも云える風景だ。
そして当時のアメリカとの最大の違いはそこに喜びの感情が強いことだ。
IMGP8285.jpg
今ほどではないにしろオートメーション化した生産ラインであった当時のアメリカにある強制的な労働の空気感はここには皆無だ。
IMGP8287.jpg
一応完成品もあるが、この場に居る以上、これをそのまま手にするより個人オーダーする事に最も意義がある。
IMGP8290.jpg
選べるデニム生地も豊富だ、全て力織機で織られたセルビッジ付きのキバタデニム。
一部インディゴ・デニム以外もある。
IMGP8293.jpg
時代を越えて稼働するミシンたち。
IMGP8295.jpg
ジーンズ生産地の岡山県児島のジーンズ工場を訪れた際、レプリカジーンズを作っていながらそこのミシン等設備が当時のユニオンスペシャルばかりでないこと、むしろ国産ミシンの比率の多さに驚いた過去がある。
ミシンそのものからもこだわる大江洋服店のこだわりには恐れ入る。
IMGP8296.jpg
作り手のこだわりとオーダー主のこだわりを結ぶ重要な設備たち~そのミシンらも人の手により修理、メンテされている。
そう人と人の繋がりこそが何かを生み出す結果の根源だ。
IMGP8297.jpg
次なるオーダージーンズの企画は!?さて、どうなるだろう~~私的な期待は高まるばかりだ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (523)
ショップ&イベントレポート (333)
コレクション紹介 (2932)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する