FC2ブログ
02
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-02

UES CLOTHING MGG.CO. Shoulder-bag "ROCKY FORD"

*ブランド名:ウエス クロージング
*モデル名:ショルダーバッグ
*生産国:日本
*素材:コットン100%
*年代:00年代前半

まだ10年は経過していないがそれに近いくらい前に購入したウエスのショルダーバッグ。
元々が子供服からスタートしベビー、キッズ、レディース、メンズと幅広い性別年齢をターゲットにした商品構成と特殊にして頑固な販売方法で熱狂的な一部の愛好家(家族ぐるみのそれはやや単なるマニアとは云い難い)の間でのみ知られていた、正に知る人ぞ知るブランドであったのは既に過去の話だ。
現在はメディア露出、オンリーショップ以外の量販店にも卸し、通信販売も解禁し普通のデニムブランドになってしまい、過去を知る物には何か違和感を感じても不思議ではない。
買いやすくなったのは便利で良いかもしれないがい何か魂が抜けたようであり、自身の存在性をアピールしない姿勢はかえって買手に誤解を与えているようにも思える、少なくても以前の販売方法で特に困った事はない。
(過去を知らない者の不正確な情報から築き上げられた「誤った過去のウエス」と云う情報がある、レプリカ系ショップでスタッフに自慢げにそれを語るお客さんをここ数年よく見かける)
IMGP7828.jpg
1990年後半から00年代初頭の国産レプリカブランドの商品群においてアパレル以外のアイテムは今と違い非常に少なく、家族ぐるみで愛用出来るラインナップを誇るウエスの商品はこの鞄に限らず日用品的なアイテムが豊富で全てをレプリカブランドの商品で埋め尽くしたいマニア心をかなり刺激した。
それら各種鞄類、ペンケース、携帯ホルダー、小物入れ、帽子類、更には靴下はどれも魅力的であり普段のジーンズスタイルにも好相性を発揮し、当時の商品のほとんどはマイナーチェンジを経て現在も継続生産されている。
云わばこれらジーンズ、トップス以外のアイテムもウエスの定番商品でもある。
IMGP7829.jpg
さて物的には大きめの鞄ですね、退色感の強いコットン生地に大胆なプリント、元々多少の洗いが掛かっていたがウエスらしく汚れれば洗う、を繰り返し全体の色落ちが生じ使い込んだ雰囲気が出ている。
当時のウエスには毎シーズン、どのような商品が販売するのか直前まで分からない秘匿感やヴィンテージにあるアイテムやプリントをどのようにアレンジしてどのような商品として完成するのか?更に枠に囚われない、それでいて安易なアレンジや他社模倣に走らない発想力、そして優れた中古加工の技術と過剰に種類の多いカットソーの生地類とその魅力をあげればきりがない。
最近は良く云えば過度な定番化の弊害かプリント類も使い回される事が多く新鮮味に欠けるのが少々残念だ。
IMGP7830.jpg
生地全体に退色の風合いが確認出来る、両サイドのポケットや全面にもスナップ閉じで収納部があり実用に関して云えばかなり便利だ。
ジーンズ一本軽く収納出出来る。
IMGP7831.jpg
内側にもポケットが配置されライナーにはフランネル生地が貼られ生地の合わせ個所にはパイピング処理が施され強度を維持している。
IMGP7832.jpg
ヴィンテージから着想を得たクロスパッチの文字に実商品と関連づける意味合いは特にない。
まあ海軍云々は特に、だが下段のWEAR WELLはウエスが頻繁に使うロゴで言葉の通り「丈夫で長持ち」と云う事だ。
IMGP7833.jpg
紐部分が一番変化している。
インディゴデニム程、色落ちが極端に出る素材ではないが堅牢度の低い染色故より退色は期待出来るので今後も使い続けるだろう。
IMGP7834.jpg
この他にも当時ウエスの鞄類を相当数買い込んでおり、どれも適度に使用と洗濯を繰り返し今では手放せない逸品となっている。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2612)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード