FC2ブログ
03
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-03

普段使いレザーアイテム~マニフォールド、ドント&ドルチェヴィータ

何気ない日常から自身のライフスタイルをサポートするこだわりのアイテム~とくればこれらコインケース、カードケースのレザーアイテムであろう。
デニム生地のペンケース等のアイテムも忘れてはいけないが先ずはレザーから、と云う事でこの二つ。
何年も前にHPには掲載していますので、その後の経過報告的な意味も含めての掲載です。
IMGP9367.jpg
先ずは名古屋を代表するレザーブランドであるマニフォールドのコインケース、まあ小銭入れは外観の切り返しデザインとコンチョパーツから直ぐにマニフォールド製品と分かるそれですね、使いやすく強固で個性があり経年変化も楽しめるそれは今でもご健在。
夏場の格好では小銭を分散して持ち歩くのが手間であまり使わないシーズンもありますがそれでも手放せない逸品であり先ず先ずの風合いが出ている。
IMGP9368.jpg
次にドントがドルチェヴィータに別注したカードケース。
実は背面にコインケースの隙間がるので両方の呼び名で呼ばれる、実用に関してコインケースの部分にもカード類を入れているのでカードケースとしてしか使っていない。
この他にも6,7年くらい前にドントはドルチェヴィータにベルト等を別注していたが現在はどれも展開していない。
ドントと云えばクッシュマンを企画するプロデューサーが経営するヴィンテージショップとして知られるがこれらはクッシュマン製品とは無関係な存在であり、クッシュマンのレザーアイテムは全く異なる。
IMGP9369.jpg
日常、特に意識なく使用しているこれらレザーアイテムは知らん間に白に近いタンからじょじょに茶色く色彩変化を遂げているがそれも途中経過だ、傷や不均一なムラ感の状態から今後どれほど色濃くなるかは特に気にせず使っていきたいと思います。
尚オイル入れに関しては必要が生じた場合のみで、ほとんどやってません。
ブーツやウォレットもそうですが過剰にオイル入れに執着する人もいますがそれが果たしてプラスになるかどうか??いやならん場合が多いと云うか~レザーに浸透しないオイルが表面でホコリを含んで付着した汚れを経年変化と誤解したり、過剰なオイル入れによるオイル層がレザー内で水分の逃げを防いでしまう弊害を考えれば何事もほどほどって事ですよと付け加えておこう。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (503)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2728)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード