FC2ブログ
03
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-03

MANIFOLD DETAIL WORKS直営店来店レポ其の2

レザーブランド、マニフォールド・ディティールワークスの直営店舗兼工房の来店レポの第二弾。
レジの側面から背面に掛けて展示されたレザーアイテムのラインナップの充実ぶりにはいつも圧倒される。
世間的には大量生産品のレザーアイテム販売店で物量を誇るケースはいくらでもある、だが数でなく品質と云う一言を加えるとマニフォールド実店舗の充実ぶりはずば抜けている。
視界に入るのはバイカーズギアから日常的に使えるウォレットやブレス、メディスン~10年を越えるブランドの歴史を表すように定番化した馴染みぶかいアイテムから比較的新しい物、更には全くの最新モデルと多彩さもここの特徴だ。
IMGP9487.jpg
キーホルダーとウォレットロープも多数、展示販売されている。
素材、カラーも豊富さがデザイン違いも数種あり購入者の好みに合わせて自分だけのウォレット&ロープ&キーホルダーの組み合わせをお奨めしたい。
IMGP9488.jpg
そして2010年の新作モデルたち。
上段にはこれまでの定番であるSWORD-TIPシリーズのデザインを元にしたウォレットが異種のレザーを組み合わせた贅沢にして威圧感のある姿を顕示している。
窓枠内の鰐革は単に形状の特殊さだけを求めての選択ではないこれも使い込めばちゃんと経年化をし革本来の風合いを演出する。
そしてその横に何気なく窓枠のない単一レザーのモデルも象革を使用したシンプルだが贅沢な一品だ。
大量に内蔵された油分による変化は使い込む事への感謝のように確実に表れる絶品だ。
巷には自己を飾る言葉に実体が全然ついていかないレザーブランドが多いが、マニフォールドはそれらとは違い販売時の姿だけでなく、使い込んだ後の姿も想像出来る物づくりをしている。
それでも使用者の使い方やケアの方法により更に個性を発揮出来るのはインディゴデニム同様レザーアイテムの特徴であり飽きる事のない魅力だと云える。
そして次の段にはOUROBOROS-WHEELシリーズの発展系だ。
本来シンプルな(マニフォールドにしては、である)デザインも組みわせにより強烈な自己主張を行っている。
IMGP9489.jpg
これら2010年の新作は春に掛けて展開されるがその種類の多さには少々驚かされる。
年数を刻み不動の人気を誇る定番モデルを有するブランドは保守的な方向に走りがちだが定番を維持しながらもこれだけ毎年挑戦し続ける姿勢には恐れ入る。
IMGP9490.jpg
視線を下に落とすとコインケース、オイル等が並んでいる。
端にある灰色のウォレットロープは象革だ、素材が素材なだけに贅沢過ぎるがやはりウォレットが象なら合したいのが自然な感情と云うものだろう。
IMGP9491.jpg
レジ内にはヴィンテージのミシン、そうユニオンスペシャルの裾上げ用ミシンがちゃんと常備されている。
店内で販売されているフラットヘッド等のジーンズを購入した際、チェーンステッチで裾上げが可能だ。
IMGP9492.jpg
一応其の2はこれで終わりますがまだまだ紹介しきれない事柄は次回、其の3にて。

*撮影協力:マニフォールド・ディティールワークス
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2725)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード