FC2ブログ
03
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-03

加水分解~スニーカーの寿命 2

さて昨日に続いてスニーカーの死体です。
崩壊したスニーカーはどれも手元には残ってないがその死に様の写真も残っていない~と数年前に自覚し意図的に撮影した一枚。
ナイキのエアフォース3は確か1990年製造、アッパーの切り返しの多様さがフィット感とデザイン性を見事に両立させている。
ハイテクとローテクの境界線上に位置するモデルで購入後、実に15年近く実用していた事を思えば私的には長持ちした方である、つまりは約五年前に崩壊し何故か捨てずに靴箱の奥に残り続け昨年、処分する前に撮影した画像です。
IMGP8770.jpg
地味な配色ながら中々の着用感~つまりはアジを出している、一見してまだまだ履けそうだが実はそうではない。
IMGP8771.jpg
サイドビュー、合成素材をふんだんに採用した当時のハイテクは結果として劣化と直結している。
合皮個所の表面はベタベタし手触りは不快だ、ソールのウレタン個所の亀裂が目につく。
IMGP8772.jpg
ゴム素材のアウトソールにはさほど劣化は見られない。
IMGP8774.jpg
懐かしいフォースロゴのシュータンも中身のスポンジの質感はスカスカになり合成素材の表面はやはりベタベタしている。
IMGP8782.jpg
ヒールカウンターのプラスチックパーツには無数の亀裂が走り表面には気泡状の劣化が見られる。
ソールの加水分解に気づいた時点は変化のなかった個所だけにその後、劣化が進行したのだろう。
IMGP8781.jpg
そしてミッドソール。
アウトソールのおかげで剥がれ落ちはしないがソールが浮く不快感は履くと分かる。
IMGP8778.jpg
状態としては正にかろうじてソールは張り付いている状態だ、手で引っ張るか足を通して軽く走ればボロボロになるのは想像出来るが・・ゴミの始末が面倒なのでそれはしなかった。
IMGP8780.jpg
と云う事でエアフォース3の死に顔でした。
IMGP8784.jpg
まだ手元にあるエアジョーダンやエトニック、オサガらのランニングらもモデルによりいずれはこうなるだろう~と思うと寂しくなるが仕方がない、それが寿命だ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (503)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2729)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード