FC2ブログ
03
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-03

DUBBLEWORKS Campus Sneaker

*ブランド名:ダブルワークス
*モデル名:ハイカット・キャンパススニーカー 直営店限定カラー
*生産国:日本
*素材:キャンパスアッパー、天然ゴムアウトソール
*年代:2010年

ウエアハウスの兄弟ブランドであるダブルワークスから今シーズンも販売されたキャンパス素材のバルカナイズ・スニーカー。
これまでのPFレプリカ、ウイナーレプリカに続いて今期はケッズのビッグリーガーのレプリカか?と思いきやこれまでのPFレプリカのマイナーチェンジモデルでした・・
これまでのダブルワークスのスニーカー達同様にリアルクロージングとしての足入れの良さとあらゆる着こなしに合わせやすく個性もあるデザインとヴィンテージスニーカーらしい素材感、外観を上手く両立させている。
カラーは一応、直営店限定カラーらしいが一部のディーラーには流れているようだ。
IMGP9467.jpg
トゥキャップのラウンドしたハーフキャップの形状、ソールサイドの縦溝、ゴムテープの段差~基本的にアウトソールからトゥキャップに至るまでのラバーパーツはビッグリーガーを元に新たにデザインされているがアッパーのデザインやインソール、アウトソールのパターンは以前とそのままだ。
IMGP9468.jpg
アンクルパッチ、ヒールパッチも1960年代のケッズをデザインソースに新たに用意されたものだ。
ベンチレーションホールはサイゴゴムを貫くよう配置されておりよりヴィンテージ感を過剰に演出している。
IMGP9469.jpg
アウトソールのパターンは最初に販売されたPFレプリカ以来、同じデザインを継承している。
IMGP9470.jpg
インソールはこれまたジーパースのソールパターンを模倣したデザインを継承している。
つまりこのレプリカは1960年代のBFグッドリッチ社のセンター(PFのハイカットのモデル名、ローカットはサンドロットと名前が違うがセンターHI、LO等と誤表記されるケースが多い)をベースにインソールは1960年代のシアーズ・ローバックスのプライベートブランドであるジーパースのインソールを元にしトゥキャップ、サイドゴム、ネームパッチ類は1960年代ケッズのビッグリーガーを元に、と同年代の異なるメーカーの異なるモデルの特徴を合体させている。
このような複数の存在から一足のデザインを作りあげるアレンジはダブルワークス・ネームならでは、であろう。
オリジナルへの忠実さに固執するウエアハウス・ネームではあまりない。
IMGP9465.jpg
アーチソールとも呼ばれる土踏まずの膨らみはヴィンテージ同様に心地よい、インソール自体のパットの厚みはヴィンテージ以上にあるので長期歩行にはより向いているが取り外し可能である事はそもそもの作り方がヴィンテージと違う事を意識せざるえいないが・・
IMGP9466.jpg
以前よりクッシュマン、ミルリーフと並んでダブルワークスのスニーカーは1960年代以前の雰囲気をよみがえらせた良質なレプリカを販売してきた。
夏場のブーツを履かない時期に足を通すスニーカーは確に上記三社と復刻ケッズ、アメリカ製オールド類の比率が高い。
劣化と使い減りが心配で年々ヴィンテージに足を通す機会は現象している中、確かにチャックテイラーのようにレギュラーよりもクッションに優れたヴィンテージは実在するが全てそうではないので気軽に買え足にやさしく、履き込めるレプリカの存在意義は高い。
更にレプリカの外観の良さ=日本人に合う、も忘れてはならない。
IMGP9471.jpg
100%忠実なレプリカではない事は分かっていてもダブルワークスのスニーカーが毎年夏の定番である事は否定しない、今回もこれまで通り手を出してしまいました。
只願わくは無数に実在したそれら以外のヴィンテージ・スニーカーのレプリカも今後は出して欲しいところです。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2612)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード