FC2ブログ
03
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-03

UNITED BEES 文庫ブックカバー

*ブランド名:ユナイテッドビーズ
*モデル名:文庫ブックカバー
*生産国:日本
*素材:帆布(コットン100%、シャトル織機織り)
*年代:00年代

ユナイテッドビーズのブックカバーです。
数年前の物ですが今でも同種の物が継続販売されているの目にしやすい、稀に読書する際に使用してます。
IMGP2900.jpg
分厚い帆布(はんぷ)を用いた小物や鞄の存在はヴィンテージデニム(そう呼ばれるので書くが厳密にはレプリカの生地)同様に岡山で生産される古風だがアジのある素材として数年前より市場では多く出回っている。
流通ルートがメンズアパレルとは異なるが出所と発想はほぼ同一である。
IMGP2901.jpg
帯に書いてある簡単な説明文が全てを物がっているが以前、店頭で見かけた宣伝類ではちゃんと力織機が稼働している写真も載せ、ミミ付きデニム生地と同じ織機で織っている事をアピールしていたがそもそも、そのようなデニム生地への知識と嗜好を示す客層が皆無に近い店舗やコーナーでどれほど宣伝になったか・・まあ私は見事に引っ掛かったが(笑)。
IMGP2902.jpg
仕組み的には単純だが使いやすく多少厚みの異なる本でもサイズが極端に異なる事がなければ合わせられる。
カラー、サイズ共に種類も割と豊富でサイズでは文庫、新書本のタイプからそれらよりも大判のタイプもある。(読書の習慣がない私にはこれぐらいシンプルな物一つで十分だが人によりカバー自体でさえ買い揃える楽しみもあるだろう)
IMGP2904.jpg
平織り生地なので縦落ちはしないが素朴で迫力があり手触りのよい生地感は天然素材らしいもので手にす事に安心を覚える。
IMGP2905.jpg
経年変化と云う意味では洗濯可能だがさほどないだろう、同織機で織られたデニム生地の方が色落ちを楽しめる利点は高いものの色移りのマイナスを考えれば商品としての在り方では倉敷帆布を採用した事は正しい選択だと云える。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (503)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2729)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード