FC2ブログ
03
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-03

BLACK SIGN masonic shirts

BLACK SIGNの2010年新作でようやくシャツ類の目玉、メソニックシャツが販売となりました。
ヴィンテージショップで普段、特定の客層しか過剰反応しない19世紀末から20世紀初頭のアメリカンクロージングの実物を繰り返しチェックしてからMOM&POP直営店に向かいあらためてブラックサインの持つ真実味をチェックし購入するのが私的には最近の定番化したパターンですね。
だがブラックサインはやみくもに只コピーに執着している訳ではなく中にはアレンジされた物も存在する。
今期登場したメソニックシャツがそれにあたる、シャツ自体のボディーパターンは1910年当時のシャツそのままに特徴的なポケットデザインを追加する事により百年前に存在したそのものではないが、存在したかもしれない仮想の空気感を持つシャツとして出来上がった。
IMGP9958.jpg
古風な時代感を持つこの見慣れない生地はコットン100%の変形のミニヘリンボーン生地、旧式の力織機で織り上げたこの生地は1934年のスーツ生地をベースにしたものだ。
何故元にした生地の年号が明確なのかは1934年当時の生地サンプルをボックス単位で大量に保有しているからだ。
レプリカのレプリカのレプリカがまかり通る現在の市場において実物を所有する最大の強みを発揮するのは一件目立たない個所が多い、だがそういった個所の積み重ねがより高い完成度と実在感を発揮する事となる。
IMGP9965.jpg
そしてユニオンチケット、まあこれは本当に装飾品のようなものだ。
年代背景的にはそれらが一般化する以前が主なだけに、である。
IMGP9954.jpg
メソニックポケット、ラウンドした変形二枚フラップのポケットは1940年代のアメリカでフリーメイソンのメンバーが愛用していたカードケースのフラップデザインを元にしたものだ、それ故にこのデザインのシャツはブラックサインでしかなく、それでいてメイソンのメンバーが当時そんなシャツをオーダーしていた可能性さえ想像の世界で楽しませてくれる。
IMGP9959.jpg
二枚フラップの仕組みは以前、カードケースのページで解説しているので、まあ今更くどくどと書く必要はないでしょうか。
IMGP9960.jpg
そしてポケットにはそのカードケースが綺麗におさまります。
IMGP9961.jpg
更に二枚フラップの間にある隠しポケットに入れる事も可能。
この二重ポケットの使い分けも楽しみの一つか?隠しポケットと云うあやしさも愉快だ。
IMGP9962.jpg
ブラックサインの特徴は19世紀末から20世紀初頭のリアルクロージングの再現と同時にネームからも察し出来る、どこか神秘めいた怪しさである。
その怪しさはTシャツのデザインにおいて見事に発揮されているがシャツにおいてもこのような現れ方をしているが解説無しには解読出来そうにないキーワードも正にブラックサインらしいところだ。
IMGP9964.jpg
メソニックシャツはこの他にも生地違いで数種類販売されておりどれもお奨めのものばかりだ、私もつい思わず生地違いで数枚注文してしまった・・尚読み解くべきキーワードはヴィンテージのディティールと云う本来分かりやすい筈の物が主なので片意地張らず身近に接して好みの物を選ぶのをお奨めしたいがそもそも”前世紀初頭の本物の仕様”を知らないと話にならないのでやはり人により難解なキーワードなのは確かであろうか。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2719)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード