FC2ブログ
03
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-03

BLACK SIGN Short sleeve Tshirt

*ブランド名:ブラックサイン
*モデル名:半袖Tシャツ
*生産国:日本製(吊編機織りシームレスボディー)
*素材:コットン100%
*年代:2009年

ブラックサインがスタートした昨年、2009年9月1日に一斉販売された最初の商品群の一つ半袖Tシャツ。
MOM&POP時代のそれと変わらないようでいて新たに企画されたボディーで微妙に違うがその品質においては変化ない。
IMGP9245.jpg
シンプルな白ボディーで左胸と背面にプリントが施されている。
バインダーネック、吊編み機で編まれたシームレスボディーと今やこの業界では定番の1950年代スタイルのそれである。
Tシャツが登場する以前のインナーさえ復刻したブラックサインにおいては新しい年代の部類に属する。
IMGP9248.jpg
一見して意味不明でいて何かしらキーワードとして隠れた意味性を想像させる、そう暗示的で意味深なデザインはどこか神秘的であると同時に従来のアメカジの概念から外れた異質な古風さを持っている。
この他もそうだがブラックサインのTシャツのプリントデザインは19世紀の洋書に用いられた挿絵等を元にしておりアメリカと云うよりもその源流であるヨーロッパの裏の精神史と関係深くそれらのとある側面から派生したものともいえる。
(MOM&POP末期のジェフ・デッカーがデザインしたものにも創作だが類似する匂いを感じる事が出来る、この異質さは他のブランドでは見られない)
IMGP9252.jpg
昨年、販売されたのはこの白と黒の二色のみ、今のところTシャツのボディーカラーはそれ以上増えそうもないが元ネタの神秘さを維持するにはその方が良いだろう、更に云えばそれ故にシンプルな単色プリント(染み込みであれ抜染であれ)が元ネタの雰囲気最も活かすのだ、そう派手な多色プリント等必要はない。
IMGP9247.jpg
枝花を背景に翼の中に位置する謎に満ちた”目”のプリントは背景の変化(白→黒)に合わせて異なる印象を発揮する仕掛けになっている、思わず色違いで揃えたくなる程だ。
ヴィンテージレプリカの現在市場において確かにヴィンテージと呼べる年代だがアパレルのプリントではないデザインを元ネタにしているケースは多々あるがこれほど個性的な物は他にない。
IMGP9250.jpg
初年度にこれら合計三種類のデザインが販売されたTシャツだが今年も水面下で更に神秘的なプリントデザインが用意されておりその発売はもうすぐだ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2611)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード