FC2ブログ
03
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-03

LEVI'S Western-Shirt(1960's)

*ブランド名:リーバイス
*モデル名:ロングスリーブ・ウエスタンシャツ
*生産国:アメリカ
*素材:コットン100%
*年代:1960年代

1960年代のウエスタンシャツ、ブランドはリーバイスと云う定番気味なヴィンテージだが最近は市場で見かけるケースも減りレプリカにおいても同一のパターンはあまりなくやはり実物の存在感は薄れる事はない。
IMGP5611.jpg
サドルマンタグのシャツは実に個性的だがこれは至ってシンプル、刺繍織りのブランドタグでロゴは当然のビッグEだが赤タグは未採用の時期なのでシャツには付かない。
IMGP5612.jpg
薄手のスナップボタン、トップボタンのみ別ボタン、シンプルなアローポケット、小ぶりな襟、柄わせの出来ていない生地合わせと1950年代以前と比べるとガツガツのヴィンテージ感は薄れるもののこれはこれで見栄えのする外観であり時代の個性でもある。
IMGP5613.jpg
だいたい細番手の綿糸を使い二本針縫製されているが個所により縫い分けもされている。
IMGP5614.jpg
腕の付け根はロック縫いとそれ以前より仕様変更されている。
G-ジャンにしろシャツにしろカットソーにしろ仕様変更の時期と場所はメーカーや物により異なるだけにリーバイスとラングラーとの時代変化の違いは実に新鮮だ。
IMGP5615.jpg
スナップボタン裏にはD・O・Tの刻印!これも真にヴィンテージらしいパーツだ、それだけでも楽しめる、そしてそれ故にはめ込みの突起形状等見るべきポイントは一つのパーツに凝縮されている。
IMGP5617.jpg
切り返し個所が分かりやすいが決してギリギリを縫うような事はない、これもヴィンテージが持つ一つの真実。
IMGP5619.jpg
背面のヨークはアローヨークでなくやや大人しげだがアンブレラヨークだ。
スタイルは云うまでもなくボディー、アーム共にタイトだが着丈はご覧のようにかなり長い。
ウエスタンシャツらしいと云えばそれまでだが兎に角長くインするしか着ようがない、だがインして着てこそ映えるパターンなのは云うまでもない。
IMGP5618.jpg
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (503)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2729)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード