FC2ブログ
04
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-04

GROOVERS SS-T-Shirt

*ブランド名:グルーヴァーズ
*モデル名:半袖Tシャツ
*生産国:日本製
*年代:00年代

ボルビックが展開する国産アメカジブランド、グルーヴァーズの半袖Tシャツ。
いずれもセールで買ったので正確な販売時期は分からないがそんなに古くない、そうここ2,3年程度のものだろう。
そもそもMWSの兄弟ブランドとしてスタートした派手な多色プリントを前後、袖と満遍なく施したカットソー類はMWS同様に従来の伝統なアメカジともヴィンテージレプリカとも異なる独自の世界観を持っている。
過去のアメカリ文化をイメージソースにしながらもその解釈の仕方でここまで変わるものか~と云う具合だが、まあ忠実さや定番性が必ずしも理解され好評を得ている訳ではない一般的な市場動向を思えば、まあこの個性もありなんでしょうか。
IMGP3435.jpg
ボルビック製品にしては割とシンプルなプリント、ボディーはコットン100%だが平織り生地を繋いでおりシームレスボディーではない。
国産ではあるが決して吊編機や旧式のシンカー等を用いていないので厳密にはヴィンテージレプリカではない。
(だがヴィンテージレプリカを標榜しジーンズ等を販売するブランドがTシャツに関しては中国製現行量販ボディーを採用しているケースもあるので、それだけボルビックを一方的に過小評価すべきではない)
IMGP3436.jpg
こちらはボーダー柄と実に以外だがグルーヴァーズからもこんなアメカジの伝統にして定番的なアイテムが販売されていた。
ボディーは割と肉厚でしっかりした生地で現行ではあるがハイスペックな存在である事には違いはない。
IMGP3440.jpg
派手なプリントにばかり目が行くボルビックの製品だがその品質は日々進化し生地、縫製、ディティールとマニア心をくすぐる潜在的にして本質的な物の在り方で我々の目を惹くのも確かな事実だ。
IMGP3441.jpg
私的には過剰に派手なデコレーションにはいささか抵抗感を感じるのは否定しないが素材的に悪くはないのとセールされる確率の高いブランド(失礼!)なのでセールシーズンでは手を出す事もよくあり結果として毎年何かしら買っているカットソーブランドでもある。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2719)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード