FC2ブログ
04
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-04

CONVERSE SET SHOT(1970's)

*ブランド名:コンバース
*モデル名:セットショット
*生産国:アメリカ
*素材:キャンパスアッパー
*年代:1970年代
*状態:デッドストック

1971年に登場し70年代前半で生産を終えたとされるコンバースのスニーカー、セットショット。
ファーストブレイク等と同様にインジェクション式のソールは軽いがクッション性と耐久性に問題があり1980年代ではとんど見られなくなる。
この時代ではコンバース以外でも多くのメーカーが同様の手法を取り入れており廉価なスニーカーの代名詞的な作りだと云える。
だが同じような作りでも他社よりは数段優れた耐久性とクッションを誇っているのも流石はコンバースと云うところか。
set1.jpg
ソールパターンはオールスターやコーチとは全然違い云わばセットショット・ソールと云うべきか。
set0.jpg
ゴムの劣化は見られないが変色しキャンパスアッパー共々、時代感をそのまま表明している。
こういった素朴な質感はレプリカや中古加工では再現出来ない。
set3.jpg
ヒールカウンターの補強布はカラフルなトリコロールカラー、ソールサイドのカラーと合わせている。
set2.jpg
プリントのヒールパッチ、手書きのサイドライン、ソール縁のバリと粗雑さが古風さそのもので味わい深い。
set7.jpg
コンバースも他社同様にOEM生産を請け負う事がある。
このセットショットもそのベースに提供されているモデルらしく古着市場では全く同じ作りでコンバース・ネームがなくサイドライン等の色付けがされていないノンブランド状態で売られている物を稀に見かける。
1950年代のコンバース生産のネーム無しモデルを箱付きデッドストックで所有しているがボックスに明記されている生産工場名がないと確かにコンバースだとは分かりづらいだろう、まあ外観が同じモデルならそれで判断出来るが。
set6.jpg
ヴィンテージスニーカーの特徴の一つがこのインソールのプリントだ。
クッション性能とインソールの足形に沿った起伏、土踏まずの膨らみをアピールしている。
set9.jpg
ヴィンテージブームが一過性のブームではなく安定したヴィンテージ市場を形成して既に大分経つ~と云うところか。
現実のコンバースが倒産し復活後も名前だけの存在、ナイキ所有の一ブランドに過ぎない在り様になり下がろうが過去の名品が持つ輝きは失う事はない。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2611)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード