FC2ブログ
05
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-05

Wrangler考~其の8

13MWZの誕生に関しては諸説色々とある、いやあった、と云うべきか。
1990年代の復刻ブームの際ラングラージャパン及び雑誌等で紹介されたヒストリーには「1947年11MW誕生、1948年13MWZ登場~世界初のジッパーフライジーンズ登場」と書かれていた。
同内容の文章を多くの書物でも確認出来るが果たしてそうだろうか?
それは13MWZではなく11MWZであった、何故そのような間違いが生じたのだろうか?
次に1965年に13MWZ登場そして11MWZ消滅~これも間違いである、ちゃんと11MWZは細々と生き延びた。(生き延びた11MWZはメンズではなくユース扱いでサイズが限定されたと云う説があるが、ユース表記はない)
IMGP9910.jpg
過去の間違いの原因の一つに本家アメリカサイドの問題があるような気がする、正直現在のラングラー(VF)がどう正式に解説しているか知らないがアメリカ国内で11MWZの存在を完全に失念した状態でヒストリーを語っているケースを今でも頻繁に目にする事が出来る。
つまり11MWZと13MWZを完全に同一視し1947年の誕生から語られるヒストリーは11MWの存在、そうボタンフライの存在も場合によりなかったりと不完全なものだ。
まあ11MWZが品番変更した後継モデルが13MWZなので同一視しても間違いとは云いきれないが~(モデルチェンジにより1964年までの11MWZのパターンを13MWZが引き継いだのに対して11MWZはタイト化し別モデルとなるが1970年代途中には13MWZと同じ元のパターンにいつしか戻っていた、それ故に1960~80年代の両モデルの見分けは難しい)
IMGP6537.jpg
13MWZの品番に関しても色々と逸話がある。
既にあった11MWZ、テーパードの12MWZに続く品番として13MWZは単純に設定されたとするのが妥当なのだが「カウボーイからの13か所の要望を備えたジーンズ」とか「13回の耐久試験に耐えた」等など~確かにカウボーイの意見を取り入れジッパーを採用し革ラベルをプラパッチに変更した等ブランド登場初期の逸話はあるがそれらが混在した結果の伝説なのだろうか。
IMGP9920.jpg
日本市場では90年代ラングラージャパンの商品構成の影響で11MWZと13MWZを明確に異なる別モデルとしてアピールしてきたが両モデルは歴史的なその在り方から実はほとんど同じような在り方もしている。
古着市場で品番が分からずごっちゃになるのは単にタグが欠損して品番不明云々と云う理由のみではないと云う事だ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (490)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2624)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード