FC2ブログ
05
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-05

ドライボーンズ名古屋店『移転リニューアル・オープン』レポ

大須にあるドライボーンズ名古屋店が2010年5月22日、五周年を機会に移転しました・・と云っても二件横に移動しただけですが。
当然セールやイベント等があるので行ってきましたんでその軽いレポートです。
IMGP0776.jpg
地理的には、より表通りに近づきつつウエアハウスにも近づいたでしょうか?まあ徒歩一分あるかないかの違いですが。
IMGP0748.jpg
微妙に立ち位置が変わった目印の看板に向かい進めば到着。
IMGP0749.jpg
見慣れた看板とガラス越しの商品達~看板をはじめ店内の調度品等も旧店舗よりそのまま持ってきているのでさほどイメージの変貌はなくいつもの馴染みやすいアットホームなドライボーンズ名古屋店がそこにある。
IMGP0744.jpg
と云う事で移転記念のセールでハワイアンシャツ、ボーリングシャツ、カットソーと云ったこれからの季節活躍する衣類の旧商品の多くが50%オフ、その他にも福袋もありと気合の入ったサービスでした。
セール品にはその他に一部小物や秋冬物も若干あったので以前買い逃した方にもお奨めか?まあサイズとカラーに限りはあるが。
店内にはひっきりなしにドライボーンズ着用比率の高いお客さんが次々と来店しており既に大須に根付いた同店の存在を再認識出来る。
IMGP0743.jpg
雑誌ライトニングからお花が届いてましたね、まあこれもオープンやら移転ならでは。
IMGP0747.jpg
さてイベントと云う事で何かしら商品を購入すると記念の缶パッジがプレゼントされます。
五周年の記念でもある同アイテムですが何か頭に引っ掛かるような~
IMGP0783.jpg
そう二年前、三周年の際にはシャチホコの絵柄でやはり缶バッジがプレゼントされていた、いや懐かしい。
IMGP0784.jpg
最後に直ぐ傍の旧店舗跡地はどうなったかと云えば~こうなってます。
約15年のドライボーンズの歴史において愛知県のディーラーが我々に提供してきた世界観は決して全てではなかった。
ブレる事のない芯の通った方向性、品質は確かに長く付き合えるブランドだがその内面にも多様さがある、それ故に直営店のオープンはこれまで未接触なドライボーンズの多彩さを改めて知る機会を提供してくれた。
そして決して外せない存在となっただけにオープン以来の思い出が脳裏に浮かぶ。
IMGP0752.jpg
なんとも物悲しく寂しい風景ですが別に潰れた訳じゃないので、まあしみじみとせずにいたいが実はGWの期間、大須で店を閉じたところが数か所ある。
それらは決して会社が潰れた訳じゃないが空き店舗が短期間の間に増加した風景を見るのは決して心地よいものではない。(県内の別店舗は以前同様だったりする)
IMGP0754.jpg
ここ数年、大須地区への店舗集中傾向が非常に目立っていたがそれだけが有益な方法ではないと云う事だろうか。
どっちにしろ大須はヴィンテージ、古着、レプリカ、レギュラーアパレルの店舗が集中した地区には違いはない、今後も頻繁に通う事だろう。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2611)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード