FC2ブログ
05
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-05

CONVERSE ALL★STAR HI (1990's)Made in USA  

*ブランド名:コンバース
*モデル名:オールスターハイカット
*生産国:アメリカ
*素材:キャンパスアッパー、天然ゴム素材アウトソール
*年代:1990年代
*状態:デッドストック

これまで何度も書いている気がするが90年代、セールで投げ売りされていたオールスターを何足も買占め「その内に履こう」と思っていたらアメリカのコンバース本社が倒産しアメリカ工場が閉鎖となり、いつしか当たり前過ぎたアメリカ製コンバースが市場から消えていた。
今思えば先にバンズの経営が怪しくなりブランドとしては存続したがアメリカ製が消滅した前例もあった、だが誰しもが世界のコンバースは大丈夫だろうと思っていた。
1990年代のハイテクスニーカーブームに完全に乗り遅れ、そもそも日本でハイテクと呼ばれている外観ではなく内実の競技用シューズとしての能力でさえ他社よりも過小評価され過去の名品である定番以外は見るまでもない商品群のコンバースが果たして過去の栄光を誇っていただろうか?
あまりにも寂しい現実の予兆は既に起こっていたのだ。
IMGP0705.jpg
さて哀愁漂う懐かしさたっぷりのハイカットは定番の紺色。
過去ブログやHP等で見知っている方は私がこれと同じカラーのローカット(90年代アメリカ製)を所有し更には同じカラーで同じハイカットのチャックテイラー(70年代アメリカ製)も所有している事を思い出すでしょう。
そう正に物欲に再現はない、チャックテイラーを複数足所有するに飽き足らず最後のアメリカ製も手当たり次第に手を出している。
似たような物が揃うのはサイズと値段が関係している、だがそれでも所有する意味はある何故なら同じオールスターでも時期により違いがある、それが魅力であり物への際限のない執着心とも直結する。
IMGP0706.jpg
デッドストックなのでフラッシャー付き、なんてことはない見慣れた紙切れだが英文の中の80年が目を引く、そうオールスターは1917年から製造を開始しおりその歴史は現在93年だが当時はまだ約80年だった。
IMGP0707.jpg
今となれば懐かしいアメリカ製の表記。
生ゴムの質感や匂いはレギュラーでは感じられない、ヴィンテージとの類似性は地続きの歴史的な位置に存在するが故の物だ。
異国の地でどれだけ似せて作らせてもそうはならない。
IMGP0708.jpg
アッパー内側のアンクルパッチ、シューレースは化繊100%、厚手のキャンパスアッパーはライナーがあり一枚生地ではない。
IMGP0709.jpg
インソールはシンプルなブランドロゴとアメリカ製表記のみのタイプ。
90年代でもインソールのデザインに幾つかパターンがあり今後そのような事が些細な年代判定、価格に影響するのだろうか。
物的には90年代中盤以降のタイプに該当する。
IMGP0710.jpg
最後の本格的アメリカ製スニーカーの証。
IMGP0711.jpg
手での貼り付けと熱加工の影響で歪みと変形、アッパーまで影響する接着剤の変色とアウトソールの在り方はあまりにも普通に当時は存在したのが懐かしい。
リーバイスやラングラーのアメリカ工場閉鎖同様にコンバースのアメリカ工場閉鎖によって本当にレギュラーとオールドに明確に境界線が引かれてしまった。
IMGP0712.jpg
いつか足を通すだろうと買い集めた90年代のコンバースは当時どれも千円~三千円以内と正に投げ売りされていた。
まるでそれ以前コロンビア製プロケッズが投げ売りされていた状況と良く似ている。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2726)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード