FC2ブログ
05
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-05

PEANUTSxMLB"Linus xOrioles"T-shirt

*ブランド名:スヌーピー、バックドロップ別注
*モデル名:ピーナッツxMLBライナスxオリオールズ・Tシャツ
*素材:コットン100%
*年代:2006年頃

誰もが知っている愛すべきアメリカンキャラクターであるスヌーピー及びピーナッツの登場人物たちは原作漫画の枠を越えて様々な媒体、商品として我々の日常に定着して長い年数を経ているが新しい物であっても半世紀以上の歴史を持つ作品なだけ古いアメリカのイメージを濃厚に体現した存在である事には違いはない。
でTシャツである、市場にはレギュラーからウエアハウス別注等様々な商品が以前より展開されているがこれはバックドロップからの一枚、MLBクーパースタウンコレクションともコラボしたものです。
IMGP3779.jpg
ボルチモア・オリオールズの古いロゴを胸にプリントし左袖には旧キャラクターマーク、ボディーカラーもチームカラーに合わせてありオールド・ベースボールの雰囲気を自然に出している。
ブランドタグやフラッシャーが大量に付属しているのも過度なコラボ企画からくるものだ。
IMGP3781.jpg
袖の旧キャラクターマーク。
元々アメリカにおいても1980年代くらいにはMLB関連の商品とコミック・キャラクター物の結びつきは強く子供向けだけでなくメンズ・アパレルにおいて定番的な存在でもある。
その為、古着市場においてもなじみ深い存在であり、その派生的な存在として日本企画であっても良いデザイン、雰囲気のものがあれば思わず手を出してしまう。
併し私はスヌーピーそのものには実は全然興味なく漫画の内容は元よりキャラクターの名称もほとんど知らない。
そうアメカジとして実在する組み合わせの在り様に惹かれているのだ、単品でのキャラクター物には全く興味がない。
IMGP3780.jpg
クーパースタウン・コレクションのタグをめくると明らかにそれよりも大きいヴィンテージ・スヌーピーのタグがある。
Tシャツのボディーはボディーメーカーのタグがカットされているが明らかにアンビル社のものだ。
メンフィス綿であまれた適度な肉厚さとザラ感のある素朴なレギュラー生地、そしてアメリカンサイズそのもの現代のサイズ感。
IMGP3782.jpg
バックプリントの50は、1950年に連載スタートから来ているようだ、そうでないと記念年号としては意味不明だ。
IMGP3783.jpg
現在でも同系統のMLBコラボのTシャツは毎年販売されている、ボディーからくるサイズや存在感、更にはプリントへの好みから万人向けとは云い難いが単純にスヌーピー好き、MLB好き、本来のアメカジ好きには安易に避けれないシリーズの中の一枚だと云える。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2612)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード