FC2ブログ
06
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-06

PRO-KED'S ROYAL PLUS VINTAGE ”復刻”

*ブランド名:プロケッズ
*モデル名:ロイヤルプラスヴィンテージ復刻
*生産国:フィリピン
*素材:スエード(天然皮革)、ソール(合成ゴム)
*年代:00年代

プロケッズの名品スニーカー、ロイヤルプラスの復刻モデル、半額セールにて入手したので正確な販売時期は分からないがそうは古くない。
世界的に人気モデルなので約10年ちょいの間、何度も復刻されているがバイクケッズ、コートキング等の復刻同様、生産時期、生産国、企画した国によって作りに違いが多々見られ、サイズ感にも違いが多く意外と選ぶのが難しい側面もある。
このタイプは価格だけでなく全体的なフォルムや素材感において完成度が高く問題ないと判断して購入したが如何にもレギュラーと云った平面的な作りでオリジナルとは全然違うロゴやパーツのタイプも市場には氾濫しており名前だけで現物を見ずに買うのは本当に難しいしお奨めしない。
IMGP7070.jpg
ボデっとした曲線的なフォルムは足馴染みが良くソールパターンも忠実に再現している。
スエードの質感も毛並みが短い以外はまずまずだ、だがソールは合成ゴム素材なので天然ゴムの風合いと違いどこか軽く機械的だ。
オリジナルの変形や歪みといった過熱による生命感はないが昨今の復刻モデルの中ではまずまずの出来栄えと云える。
IMGP7071.jpg
太めのシューレース、ラウンドしたトゥキャップとこれもOKだ。
IMGP7065.jpg
インソールのプリントも古いアメリカ製、コロンビア製で見られた古いタイプを再現しているが横に生産国表記は印字されてない。
IMGP7069.jpg
ヒールパッチも以前のタイプをちゃんと用いておりソールに貼り付けにより生じた段差もちゃんとある。
復刻と云いながらもいつの復刻と呼ぶべきか?メーカーは特にヒストリーを語ってないがサイドラインが太さの同じラインのでインソール共々70年代のロイヤルプラスの復刻とするべきだろうがそうするとヒールパッチのデザインがやや異なる、そうこの字体は80~90年代に見られたものだからだ。
(品質管理のいい加減なヴィンテージ、オールドの時代のアメリカ商品においてパーツとボディーの年代があってないケースも多々あるのでさほど気にすべきポイントではないのかもしれない)
IMGP7072.jpg
近年の復刻モデルではずば抜けて忠実だがその品質が継続しないのはレギュラーの世界の必然、無くなる前に手に入ってよかった。
IMGP7073.jpg
ロイヤルプラスと云えば1990年代にコロンビア工場閉鎖により市場から姿を消すが、その際ラストコロンビアと呼ばれて人気があったがそもそもロイヤルプラスは1958年に登場したロイヤルドレッドの後継ロイヤルアメリカのスエード・アッパーモデルとされる。
だがロイヤルの名を持つ三種のアッパーデザインは全然異なる、正確な分類や年代設定が不確かな理由は多々あるが、まだアメリカ生産が当たり前の時代、同じモデルでも時期や生産工場によりソールパターン等仕様が全然違う同モデルもあったりとしたプロケッズ及びケッズの大らかな在り方に由来する気がする。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (497)
ショップ&イベントレポート (295)
コレクション紹介 (2677)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード