FC2ブログ
06
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-06

JELADO Indian flocky print T-shirt

*ブランド名:ジェラード
*モデル名:インディアン フロッキープリントT-シャツ
*生産国:日本
*素材:コットン100%
*年代:2007年

ジェラードが2007年に販売したインパクトのあるフロッキープリントのTシャツ。
分厚く迫力のあるフロッキープリントは植毛後更にプリントを重ねている関係で立体的で多色な色彩でTシャツのデコレーションとは思えないインパクトを兼ね備えている。
着想はヴィンテージスウェットのフロッキープリントであろう。
IMGP7385.jpg
2005年誕生と歴史の浅いジェラードは忠実なヴィンテージ復刻を目指さず独自の主観に基づいて活動を続けている。
基本的なヴィンテージ・クロージングの再現をやりつくされた21世紀において新規に登場したブランドは古参ブランドのような努力や開発の手間なくある程度のクオリティを持つクロージングを製品化出来る優位さがある。
また自己調査するまでもなく情報や実物を容易く手に出来る。
だがそれ故に他社が示した方向性に便乗するような在り方ではブランドの個性がなくなる弱点もある、ジェラードの場合は高品質とヴィンテージ感に独自のセンスをミックスする事により”ジェラード”と云う個性を確立したブランドだと云える。
そうしないと単なるレプリカのレプリカ、更にはレプリカのレプリカレプリカに堕落してしまう危険が常につきまとう。
それはジェラードに限らず21世紀に登場した新規ブランドには常に付きまとう宿命でもある。
IMGP7386.jpg
ブランドタグはやたらシンプル、サイズ表記は数字でされている。
IMGP7388.jpg
肉厚だがソフトで上質な生地だがボディー両サイドに継ぎ目がある。
ボディーの作りについて特に説明を聞いていないがシームレスボディーを裂いて繋ぎなおしたのか最初から平織り生地なのかは不明。
別に大昔の吊編み機でなくても現行のシンカー織機でシームレスボディーを編む事が可能な為、判断は難しい。
どちらにしろ生地自体は良い生地だ、パターンもタイトで今風なそれを体現している。
IMGP7389.jpg
イーストウエストの復刻等レザージャケットのイメージが強いジェラードではあるが夏物でも個性ある商品展開をしている。
IMGP7390.jpg
ちなみにオレンジのボディーカラーが薄いのは着込んだ結果ではない、実はウオッシュサンプルの為に随分と洗いが掛かっているからだ。
実製品はもっと濃いオレンジで経年変化として着込めば大体こんな風な風合いになるだろうか。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2608)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード