FC2ブログ
06
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-06

大江洋服店 LOT-BLOOPERS No2 ”Wrangler11MWZ 1957’s TYPE”

大江洋服店にフルカスムオーダーしたラングラー11MWZタイプの二本目を引き取りに行ってきました。
前回のモデルは今現在、穿き込み中ですがまだHP、ブログ等で全体像を公開する前だと云うのに、早くも二本目は先回の経験活かす形で想像よりも早く完成した。
だが足を通すのはしばらく先になるだろう。
IMGP0763.jpg
いつもこの黒いボックスを開けるまでの緊張感がたまらない、もう慣れた側面もあるがこういった緊張感を毎回楽しめるのが何より素晴らしい。
フラッシャーは今回も同じ、一応HP10周年記念の連動企画の一本なので。(マグカップの時のように量産はしないが)
IMGP0765.jpg
商標に配慮したサイレントW、まあ他社のレプリカがあれだけそのまま採用しているのにどうかと思うが、これは大江洋服店のポリシーとして了解しておこう。
デニム生地は同社保有の左綾17番デニム、前回の39番デニムよりスラブ感が強く生デニムの状態で極太の縦筋が見える。
全く違った色落ちを想像させる。
IMGP0766.jpg
センターのオフセットされたベルトループはより中央より配置されているのは元ネタの時代的特徴。
私も気づかなかったが持ち込んだオリジナル11MWZの7本のベルトループの中で生地の向きが異なるパーツが混在していた。
ループを別個所で縫製している分担作業故のミスだがそれさえも大江洋服店は再現した。
IMGP0769.jpg
金属パーツは今回も満足のいくパーツを使用している、ジッパーのみは持ち込みで私物のタロン社製デッドストックジッパーを取り付けてもらった。
プラパッチは満足のいくパーツが手に入らないのでレザーパッチで再現、妙に下手くそな縫製はオリジナルのそれを極限まで類似させた結果だ。
そこまでは要望しなかったが実物への過度な同一性を志向する大江洋服店の姿勢には頭が下がる思いです。
IMGP0771.jpg
前回の11MWZタイプもそうだが参考にしたオリジナルヴィンテージとの比較レポも面白いかもしれない、ほとんど個体差とも云える仕様さえ細部にわたり徹底的に検証し再現されているからだ。
IMGP0770.jpg
HPやブログのネタは兎も角として次なるオーダーの野望~1960年代以降の11MWZの年代別再現やスタイルの異なる12MWZ、13MWZ等々~夢を語ればキリがないし財布にも厳しく、そもそも全てに足を通しきれるのか?と云う問題もある。
まあ、先ずは今、手元にある数本で楽しもうか。
次を考えるのはそれからだ。
IMGP0772.jpg

*撮影協力:大江洋服店
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (503)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2729)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード