FC2ブログ
06
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-06

VINTAGE SHOESの魅力~

我々が魅了され続けているヴィンテージクロージングと云う既に終わった時代の産物においてフットウエアも重要な位置を占めている。
今日のレプリカジーンズ&ワークブーツの蜜月を生み出した背景には90年代のレッドウィングのブームも影響しているがジェームス・ディーンやマーロン・ブランドの時代からジーンズ&ブーツのスタイルは既に確立されていたので実体としては過去の流行の焼き回しに過ぎない。
BOOTS.jpg
だがそんなアメリカ黄金期の1950年代より以前、より時代を遡ればワークブーツと云ってもドレスシューズとの境が曖昧な外観、用途のそれらが幾つか存在していた。
1930年代及びそれ以前のワークとドレスが未分化の時代においてそれはどのような本来意図を持ち、それから反れた使用をされていたのか~思いは尽きない。(厳密に当時から両者の境は明確化している、だが実際の使われ方や今日的な見方で見るとドレス的な要素が抜けきっていないワーク、カジュアルが多いと云う事だ)
IMGP6183.jpg
物の在り様としてはワークに主軸を置いた物とドレスに主軸を置いた物と大凡の判断をする事が出来るがドレスよりのシューズ類はレプリカの世界とは無縁で、故これら実物の持つ存在意義は希薄化する事はない。
実物を知る事によって無限に広がる世界観~過去の筈なのに活き活きと多様性と未知性に満ちた世界観はあまりにも広大だ。
vin60s4.jpg
結局、最後の着地点は初心に戻り、原点回帰のヴィンテージである。
だがヴィンテージを知るからこそ別の選択と云う可能性もちゃんと用意されている、実に市場に氾濫する商品とは抜かりなく用意されているものだ、もっともそこに他者の先導無しに万人がたどり着ける保障はないが。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2613)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード