FC2ブログ
06
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-06

富山の古着屋FOREMOST来店レポ~

富山県富山市にある古着屋FOREMOSTに行ってきました!と云っても一年以上前の話ですが・・
HPで大体の存在を把握し高い評価を噂で聞いていたが実際に実店舗に行ってみるとその凄さをなんと表現すれば良いのだろうか!?
IMGP7048.jpg
ヴィンテージ系古着屋では老舗に属しているだけあってその品揃えは凄いの一言。
ヴィンテージデニムからレザー、カットソー、フットウエアとその質の凄さだけでなく量も豊富で状態もどれも良く初の富山入りで衝撃の出会いを経験した。
正直、地方都市で情報は少ない中、本当にこれだけの優良店があるだけでなく近隣のその他の古着屋も全てレベルが高く、あくまでも局所的な現象だと思うがヴィンテージマニアには悦楽に浸れる環境を久しぶりに見た。
正直、東京のショップ巡りのつまらなさとはどらい違いである。
IMGP7047.jpg
店舗の外から一瞥出来るだけ如何にヴィンテージクロージングが豊富に揃っているのが分かるだろう、そしてその中の方がもっと凄い。
兎も角ほぼ全ジャンル完璧に揃えている店を地元以外で見るのは本当に久しぶりでHPで紹介されているヴィンテージも凄いがそれはあくまでも部分的な物に過ぎない、やはりリアルでの来店に意義がある。
(逆にレプリカ系のショップは通販に特化しすぎて実店舗がダンボールの山でHPで見れないものがないようなショップも多く、訪れてがっかりするケースが多い)
IMGP7049.jpg
富山に全く土地勘もなく事前の調査もほとんどせず行っても、この一店舗だけで充分満足出来るだろう。
もっと軍資金を持っていけばデッドストックでお買い得なワークブーツ類を山ほど買っただろか、いや重すぎて持ち帰れんので全ての物欲を満たすのは無理だろう。
自然と未練が残る・・それが次回の来店を決意させる動機になるだろうか、遠すぎるので安易に出向くのは流石に難しいが。
IMGP4171.jpg
何度も云うが如何にレプリカが時代の主流と化そうがその良さの根源的な理由づけであるオリジナルの絶対的な優位さは損なわれる事はない。
更に云えばヴィンテージとオールドの境界線的なクロージングは正しく復刻されるケースが皆無に近いので本物を楽しむ事の絶対性が希薄化するような事はない。
IMGP0667.jpg
プリントTシャツ、ドレスシューズ、スニーカー、ウールジャケットと季節感無視で盛り上がったのは一年前の思い出だ。
さて次回ここを訪れるのはいつになるのだろうか?
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2613)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード