FC2ブログ
09
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-09

Grand Lodge

"Grand Lodge"意味深い名称はそれ、そのものから連想出来る通りの在り方を顕示してくれる。
IMGP2437.jpg

IMGP2438.jpg
見方を変えれば見慣れたそれさえも違って見える新鮮さ。
IMGP2439.jpg
ブラックサイン新作グランドロッジ・ダイヤモンドシャンブレーシャツ。
百年近く前の生地サンプルを元に再現した独特の模様織りの生地、20世紀初頭のドレスシャツにみられるディティール、どれも魅惑的だがその組み合わせの妙技は単純に一つの実在から生成されたものでない。
ブラックサインのクロージング全般に云える事は同時期の多様な存在から、それらを構成する要素を上手くミックスして一枚の実在を築き上げる事だ。
IMGP2443.jpg
特徴的なメソニックポケットもその表れ、アパレルのディティールとしては実在しないそれは神秘性さえ備えた特異なデザインだ。
だが一枚のシャツのパーツとして備えた途端、それが過去に実在した仕様であるかのような奇妙な実在感を発揮する。
その理由はどこにあるのだろうか?全体のデザイン?パターン?そもそものパーツ?明確な答えはないかもしれないが、挑戦的な再現にしろ、アンレジにしろ、寸止めで行き過ぎない姿勢がブラックサインの持つ時代性の現実感の秘訣だろうと推測出来る。
何事もやり過ぎは子供じみたデコレーションになりかねない恐れがある。
IMGP2444.jpg
隠しポケットはカードケースからそっくりディティールを拝借している、利用方法は着る人次第と云うところか。
IMGP2445.jpg
オリジナルのパールボタンは今回、猫目タイプを新たに作っている、生地、ディティール同様にブラックサインでしか見る事の出来ないそれらだ。
IMGP2446.jpg
袖はダブルカフス、これまでのヴィンテージレプリカ、アメカジと呼ばれるアパレルの価値基準には含まれていないそれは必ずしも別ジャンルのそれではない。
歴史背景的に未分化時代の確実な実績がある、それ故に暗号としてユーザーに委ねた解釈の在り方として、百年前の炭鉱労働者が袖のカフスボタンを外し、肘まで袖まくりして着こなしていたようなスタイルさえ許容される。
まあグランドロッジと云う名称からやや着崩すのは似合わない面もあるが・・
IMGP2447.jpg
ブラックサイン、2010年度秋冬の新作は続々リリースしている。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2725)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード