FC2ブログ

2010-10

Wrangler考~其の15

レザーラベル・・ではなくプララベル。
ジーンズ本体はサンフォライズしたデニム生地により縮みを抑えたがレザーラベルの素材自体には、まだ防縮技術が追いついていなかった1940年代が終わろうとしていたアメリカ合衆国。
その代用品として登場したプラパッチだが1960年代に入っても依然として割れやすい素材のままであった。
IMGP2774.jpg
モノは1960年代の11MWZ、まあこれでも程度は良い方だ、付いていないユーズドの方が多い。
IMGP2773.jpg
1950年代には着用前に外す事を勧める注意書きがあったが、その通りと云う事だ。
IMGP2771.jpg
レプリカ、復刻、現行では素材に関係なく丈夫だ、先ず欠損しない。
まるで縮まないツーホースマーク入りの革パッチ、丸まらない赤タグのようだ、だがこれも企業の社会的責任なんで・・
IMGP2772.jpg
頑丈な欠損しないプラパッチの登場は1970年代まで待たないといけない。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (523)
ショップ&イベントレポート (333)
コレクション紹介 (2932)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する