FC2ブログ
12
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-12

BLACK SIGN Diamond Chambray Over Shirt bsfl-10119B Diamond Blue

*ブランド名:ブラックサイン
*モデル名:ダイヤモンドシャンブレーオーバーシャツ
*素材:コットン100%
*生産国:日本
*年代:2010年

ブラックサインの秋冬の新作。
実に個性的なプルオーバーシャツが多いのもブラックサインの特徴。
至るところに暗号がちりばめられた絶妙な実在感により構築されている一枚は百年前のリアルクロージングの存在感を夢想させる。
IMGP2022.jpg
シンプルな前面を飾るフラップ無しのラウンドポケットは絶妙な変形具合を意図的に演出している。
IMGP2023.jpg
ボタンは猫目ボタン。
生地はダイヤモンドシャンブレーと命名された一種摩訶不思議な幾何学模様のような謎めいた織模倣となっている。
自社企画により織りあげられた独自のファブリックは他社には無い強烈な個性を発揮する。
IMGP2024.jpg
ブランドラベル。
IMGP2025.jpg
台無し襟で、カラーはホリゾンタルカラーによく似たショート襟。
IMGP2026.jpg
襟をめくると特徴的な作りを目にする事が出来る。
IMGP2027.jpg
ワークテイスト溢れるアーム部のヨークラインの先には実に個性的な袖カフスが設定されている。
IMGP2028.jpg

IMGP2029.jpg

裾の表側にはユニオンチケットを縫い付けるステッチが大胆に走る。
IMGP2030.jpg
ユニオンチケット。
印刷ではなくスタンプ印字によりプリントされた図柄はウオッシュされ時代経過を想像させる風合いを見事に発揮している。
IMGP2031.jpg
長く伸びた特徴的な袖留めの形状は扱い辛いようでいて実はかなり扱いやすい。
特に閉じた際のフィット感も素晴らしいが外した際の視覚的な印象も強烈だ。
IMGP2032.jpg
サイドガゼット。
控え目なセルビッチ仕様のマチ。
IMGP2033.jpg
裏返して前縦付近を見るとセルビッチを惜しげもなく見せつけている。
幅狭の旧式の力織機で織った生地の為、セルビッチはふんだんに使える、これは自社企画ファブリックを使用している最大の利点でもある。
IMGP2034.jpg
バックスタイル。
IMGP2035.jpg
緩やかなアローヨークと首裏の補強が古式なワークの匂いを身にまとわせている。
IMGP2036.jpg
一般的に自社企画ファブリックと云っても選択出来る織り柄のパターンはだいたい決まっており色や番手、厚み以外でここまで際立った個性を発揮させるのは非常に稀であるがその稀をごく普通に行うのがブラックサインである。
IMGP2037.jpg
来年2011年の新作サンプルを直に触れる機会を少し前に体験した、他社とは比較にならない凝ったファブリックやパーツ、更には緻密で古式に則ったディティール、イメージソースとするアイテム選びと、そのディープな世界観はより加速している。
そう来年も最も期待出来、最も楽しめるブランドだ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2723)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード