FC2ブログ
12
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2010-12

FULLCOUNT Work-shirt

*ブランド名:フルカウント
*モデル名:ワークシャツ
*生産国:日本
*素材:コットン100%
*年代:00年代前半

かなり懐かしい!ラピーヌ系ヴィンテージレプリカブランドの一つフルカウントのワークシャツ達。
薄手のシャンブレー生地、1930~40年代の特異なデザインの再現と作り込みの妙は10年近く前の商品だが今の潮流にもマッチし正に古くて新しい存在達だ。
だが、このような商品構成を今現在まで継続して今日に達したのではない、そうその潮流に相乗りする形で精巧なヴィンテージレプリカを展開する今のフルカウントにはどこか希薄さを感じてしまうのは・・
IMGP2211.jpg
ブランドタグ。
背後にトリプルステッチのチェーンステッチ縫製が走る様を確認出来る。
IMGP2209_20101205113120.jpg
左右非対称の変形ポケット、フラップ無しC面付きポケット、スリット状の追加ポケット等実に特徴的で今に活きないディティールの再現に抜かりは無い。
IMGP2210.jpg
セットイン・スタイルだが両肩のパネル合わせでラグランぽくも見える。
今から10年程前に当時、大須に存在したフルカウントのオンリーショップ(直営店ではない、県内に複数店舗を展開するディーラーが大須店のみをオンリーショップとして営業していた)で購入、その為、実際には90年代末の商品かもしれない。
IMGP2212.jpg
続いてカスリシャンブレーのワークシャツ。
IMGP2214.jpg
ラウンドしたフラップ無しポケットと1940年代基本スタイルのワークシャツもそれなりに古いが直営店のセールで購入したので正確な年数は把握していない。
IMGP2213.jpg
こちらはダブルステッチと時代的な変化により馴染みやすくなったワークシャツの在り用を見事に再現しているが生地感はレプリカらしいものでヴィンテージぽくはない。
IMGP2215.jpg
昔のフルカウントのシャツは割と平均的なパターンをしており結果的に裾は長くインして着た方が全体的にスッキリとまとまったスタイルとなり特異なディティールはそれによってより立体的に映える。
割と王道的なヴィンテージレプリカのスタイルを提唱してくれていた当時のフルカウントの商品達~実に懐かしい、そしいてその輝きは今でも健在だ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2612)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード