FC2ブログ
01
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-01

Langlitz Leathers Back Pack"LL118"

*ブランド名:ラングリッツ・レザーズ
*モデル名:バックパック
*生産国:アメリカ製
*素材:ポリコットン
*年代:2010年頃

昨年末にこっそりと?販売されたラングリッツの巾着は三種類、生産数も少ない。
l1.jpg
何気ない存在だが手を出しやすい価格、実用的な作りと、日常を彩るアメリカンクロージングとして実に精神衛生上良いアイテムだ。
l2.jpg
2010年のワークシャツに採用されたものと同じ生地、同じデザイン。
l3.jpg
創設者ロス・ラングリッツのネームや創業当時のブランド名、スピードウェイトッグスのネームがプリントのデザインに採用されている。
l4.jpg
ラングリッツのプリントデザインの絶妙な見栄えの良さは様々な要因から成り立っている。
一つ云える事はバイカー向けに在りがちなアウトロー的なデザイン、図柄が全く見られない事だ。
l5.jpg
そうラングリッツではそれら魅惑的とされる反社会的な図柄は過去も何故か存在しない、それ故にどこか清潔感さえ感じさせる。
l6.jpg
ポリコットンの生地は経年変化と云う意味ではマイナスだが強度、速乾性、耐油性等プラスの面も高い。
バイカーに実用的なクロージングであり続けるラングリッツにとりこのような素材選びは正しい選択だ。
日本市場の価値観に媚びて過度に経年変化を出す素材を採用するとしたら~そのような行いの未来はアメリカンブランドの魂の喪失となるだろう。
そしてそんな日本市場に振り回され結局、我を無くしたアメリカンブランドは過去に幾つもあったが・・ラングリッツはそうならない、そう、”そうならない”事を明確に自覚しているからだ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (504)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2729)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード