FC2ブログ
02
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-02

BLACK SIGN Grand Lodge Diamond Chambray Shirt bsfl-10113B Diamond Black

*ブランド名:ブラックサイン
*モデル名:グランドロッジ ダイヤモンドシャンブレーシャツ
*素材:コットン100%
*生産国:日本
*年代:2010年

ブラックサインが昨年の秋冬物として販売した新作のメソニックシャツはグランドロッジと名づけられ前作よりも幾つかの仕様変更がされている。
基本デザインは1920~30年代のドレスシャツをベースに胸ポケットと生地を大胆にアンレンジしている。
IMGP2449.jpg
ブラックサインを語る上では外せないアイコンであるメソニックポケット。
アメリカ建国に深く関わったとされるフリーメイソン、そのメンバーが所有していたレザーケースのデザインを元に作られた二重ポケット。
クロージングとしてはありえないディティールを落とし込む事により強烈な個性を発生させている。
IMGP2450.jpg
フラッシャー。
IMGP2451.jpg
襟周辺。
極端なカーブを描く襟のラインは元になったドレスシャツのそれをほぼそのまま再現している。
IMGP2452.jpg
ブランドラベル。
ボタンは猫目のパールボタン。
IMGP2453.jpg
袖カフスは生地を折りたたむダブルカフス、専用のカフスボタンが付属している。
IMGP2454.jpg
裾の表側にはユニオンチケットを固定するステッチが見える。
IMGP2455.jpg
裾裏のユニオンチケット。
印刷ではなく全て手で押しているので印字の濃淡の不揃いさが百年前のリアリティを演出する。
IMGP2457.jpg
裾。
大きくラウンドした前立はアンダーウエアが今ほど充実していなった時代の名残だ。
IMGP2458.jpg
サイドガゼット。
小さくセルビッチを露出している。
生地はダイヤモンドシャンブレーと名づけられた織り生地、ブラックサインの完全オリジナルによる生地は本来シャツ用のそれではない、系譜的にはジャケット系の物だがそれをあえてシャツにく見わせる事により怪しい魅力を持たせている。
時代背景的にネルシャツが登場しないブラックサインのラインナップにおいて割と肉厚な織り生地であるダイヤモンドシャンブレーは冬場には出番が多い。
IMGP2459.jpg
前立裏の補強布。
IMGP2460.jpg
パールボタンは全て手付けなのはブラックサインでは当たり前。
IMGP2461.jpg
首裏には補強布、生地を惜しげなく貼り合せる結果、背面からラベルを縫い付けるラインは顕示されない。
IMGP2463.jpg
袖口。
IMGP2464.jpg
カフスボタン。
IMGP2466.jpg
背面。
IMGP2469.jpg
何にでも合う、と云う使い古された言葉の有効性を再確認出来る一枚、基本はドレスだが素材故に多少は着崩したスタイルも許容範囲と云うべきか、但し何に合わせても正統的なスタイルになりえな強烈な個性がグランドロッジの特徴のようだ。
そして2010年のブラックサインを象徴したシャツですが後継モデルは当然2011年にも用意されている。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (501)
ショップ&イベントレポート (299)
コレクション紹介 (2704)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード