FC2ブログ
02
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-02

RAINBOW COUNTRY RED SILK- A-2 ROUGH WEAR

*ブランド名:レインボーカントリー<ミラーボール別注>
*モデル名:A-2ラフウエア レッドシルク
*生産国:日本
*素材:ホースハイド
*年代:2009年

愛知県安城市のショップ、ミラーボールがレインボーカントリーに別注したA-2。
基本的には吊るしと何も変わらないがライナーをモデル名通りレッドシルクにした事が唯一の違いであり最大の特徴。
そうそう一応リブが赤茶色なのも違いか。
IMGP7958.jpg
全体像は・・まあA-2です。
普段ミリタリーに興味がないと云い続けている自身としては特に解説する気は全くない、そう私にとりA-2は無数に存在する古風な革ジャン類の一つ以外の何物でもない。
基本的には大戦後、民間に普及したA-2のリアルで多様な着こなしが念頭に置く基本である。
IMGP7955.jpg
ポケット内には別注の証である白タグ・・この違和感には流石に慣れたが本来の意味性を考えれば疑問符は付く。
併しその事を言葉にするのは禁忌だ。
IMGP7959.jpg
赤茶リブ。
IMGP7960.jpg
細めのアームには着用による皺が刻まれている。
徹底的にパターンに手を加えたレインボーカントリーの革ジャン類は現代の日本人向けのシルエットになっており本来のそれらとは大分異なる。
IMGP7961.jpg
ジッパーエンド。
IMGP7962.jpg
タロンジッパー。
IMGP7963.jpg
ラベル。
IMGP7964.jpg
レッドシルク。
IMGP7965.jpg
見栄えだけでなく袖通りもスムーズで良い。
IMGP7966.jpg

IMGP7967.jpg

IMGP7968.jpg
安直なイメージではやはりA-2はミリタリースタイルのメインなのだろう、過去の事実としては民間で単なる革ジャンとして着られていたスタイルは実ミリタリーとは無縁で参考になるようで~ならない場合もある。
アメリカの実在した一風景として野球選手がベンチやブルペンでスポーツジャケット代わりに着ている様は実に絵になる、流石に真似出来ないが。
IMGP7969.jpg
何度も云うように私はコンバットジャケットと呼ばれるクロージングのジャンル分けには全く興味がないし、ステレオ化した日本風の組み合わせにも執着しない。
そう自然に自由に勝手に着ている、ドレスシューズや白シャツ&ベストに合わせても何ら違和感はない、チノパンやジーンズではなくウールのスラックスやソフト帽との組み合わせだって全然OKだ。
その実例は過去にちゃんと証明されているからだ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2610)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード