FC2ブログ
03
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-03

BLACK SIGN L/S Tee “BLACK EYE”

*ブランド名:ブラックサイン
*モデル名:長袖Tシャツ”ブラックアイ”
*素材:コットン100%
*生産国:日本
*年代:2009年

ブラックサインが始動した2009年の秋に販売された長袖Tシャツ。
およそ19世紀~20世紀初頭のアメリカンクロージングをイメージソースとするブラックサインにとってカットソーと半袖シャツ類のリリース程、頭を悩ませる存在はなかった。
リアルクロージングとして今現在、欠かせないそれらをラインナップから除く事は現実的な商売としての幅を過度に狭める恐れがあるからだ。
そしてその問題の答えとして販売されたのがこれら1950年代スタイルのTシャツ類である。
IMGP3975.jpg
暗示的で象徴的な”ブラックアイ”当初は”サイン”と云う謎めいた響きからくるブランドイメージの体現するものとしてこれら謎めいたプリントがTシャツ類に与えられていた。
IMGP3976.jpg
首元はバインダーネック、上質なシームレスボディーは国産のオールコットン素材、レプリカ市場では一般的とも云える王道の時代設定だがブラックサインにおいては少々”新しい”時代設定なのでブランド全体を見渡してみると違和感があるのは確かだった。
IMGP3977.jpg
とは云え、怪しく謎めいた存在であるブラッサクインをよりそう演出させる素材として欠かせない魅力を放っていたのも確かだ。
長袖と半袖のTシャツは2010年の春夏まで定期的にリリースされ、よりふんだんに暗号を孕んだ怪しい不可解な衣類~シャツやジャケットよりはイメージとして伝わり安い存在としてライトユーザーには好まれていたようだ。
IMGP3978.jpg
だがそんなプリントTシャツ類の展開は以後、行われておらず、いや実際には既にやらない事が決定しており今期のラインナップには存在しない。
IMGP3979.jpg
どんなアパレルであれ、最も売り安い素材であるプリントTシャツを自ら放棄しより難解で統一感のあるブランドへと一歩先に進んだ今期のブラックサインではその他にもウエスタンシャツ、スウェットと云うヴィンテージレプリカでは定番で売れ筋のアイテムが存在しない。
そう、ここでは1950年代は古くないのだ。
IMGP3980.jpg
さて孤高の独走を続けるブラックサインについていくユーザーも大変だろうが、買う側には自由がある。
そう年代設定を越えたミックスは今や当たり前、これら過去の名品を上手く取り入れて着こなすチャンスは幾らでもある。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (495)
ショップ&イベントレポート (295)
コレクション紹介 (2673)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード