FC2ブログ
04
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-04

Rebel Without a Cause

今から55年前の4月18日、そう1956年4月18日、日本で「理由なき反抗」が公開された。
アメリカでは前年1955年10月27日に公開されていたので約五カ月遅れての公開だが日本だけでなくアメリカでも公開時に主演のジェームス・ディーンは既に亡くなっていた。
IMGP0804.jpg
ジーンズが受けたジェームス・ディーンによる恩恵は大きい、彼の登場によって一部の者が穿く衣類から圧倒的な大多数である大衆一般に迎え入れられた事により単なる作業着から全世界的に最も身近な存在へとなった。
IMGP0803.jpg
日本でもリー以外の数々のジーンズメーカーがCMに起用しただけでなく劇中で着用した赤いナイロン・アンチフリーズやそれの類縁である赤いドリズラー(日本ではドリズラーを着用と長く誤解されていた)をイメージした商品が約半世紀にわたって国内外の多くのメーカーにより販売され続けその時流は今現在も継続している。
IMGP1513.jpg
過去にあった誤解、リーバイスとドリズラーの組み合わせは完全に否定されている、ジミーが着用した衣類についての情報はかなり明確化している。
赤いジャケットは当初、革ジャンの予定だったがモノクロからカラー撮影に変更された為、カラー向けに鮮やかな色を要求され、ハリウッドブルーバードのデパートで二着購入した事とかジーンズも染め直しをされている可能性がある事等。(当初、色落ちしたジーンズだったが当時のカラーフィルムでは緑っぽく映る為、染め直しをされたのは確かだが、それが撮影に使用した全てのジーンズがそうなのかまでは不明、ジミー以外の多くはリーバイス501XXを着用していた)
だが不思議な事にジミ-が劇中で着用したブーツのメーカーや所以に関してはほとんど聞かない。
ジミーの履き物に関して残る逸話としては無名時代、大半の衣類は古着屋で入手しており、ブーツも中古の乗馬靴を安く入手しカットオフして履いていたと云うくらいか。
それが劇中で足を通したエンジニアらしきブーツと関係するか全くの不明。
IMGP0802.jpg
既に語り尽くされた感のある「理由なき反抗」ですが、謎や未知性の魅力は、まだまだ残っている。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (497)
ショップ&イベントレポート (295)
コレクション紹介 (2676)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード