FC2ブログ
04
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-04

MANIFOLD←DETAIL WORKS→ URA-MANIFOLD URA-01 CO BLACK semicustom

*ブランド名:マニフォールド・ディティールワークス
*モデル名:ウラマニフォールドURA-01ブラック・セミカスタム
*生産国:日本
*素材:カウハイド(サドルレザー、渋なめし)
*年代:2011年

久しぶりに?でもないか、財布を新調しました。
IMGP0265.jpg
マニフォールドの今や定番にして”裏の顔”ウラマニフォールドをベースにマニフォらしい”色艶”を徹底的に排除した意図的な超地味モデルは元々ウラマニフォールドの特徴である最低限度の能力をそのままに、より一層シンプルにしたもの。
無駄なぜい肉をそぎ落とすと云う表現は半分は当たっているがサイドの流れるような曲線のラインを無くした為、型紙の調整により増えている面もある。
IMGP0266.jpg
どちらが表か裏かと云い切れない。
IMGP0267_20110325212720.jpg
外装のジッパーはウォルディス・ネームを採用しステッチは皮革のカラーの合わせて黒に統一。
IMGP0269_20110325212720.jpg
チェーンを通す個所も意図的に廃した。
ブランドネームは一切どこにも型押しされていない。
IMGP0270_20110325212720.jpg
レザーは新たに採用したレザーを初めて使用した、柔らかく張りのある上質な革の質感は今まで以上だ。
IMGP0271_20110325212719.jpg
裏張りの無い一枚革で内部に小銭入れが配置された仕組みは定番モデルと基本的には同じだ。
IMGP0273.jpg
些細な遊びは小銭入れの両側に配置されたカード入れでしょうか?
IMGP0274_20110325213846.jpg
ウラマニフォールドの特徴はシンプルで低価格でありながらシンプルであるが故にカスタムをしやすく無限に近いバリエーションを生み出せる素材としての魅力だが今回はそこに一切目もくれず只ひたすらシンプルに、と云うウラマニフォ誕生当時の思想に倣ってみた、と云えば聞こえは良いがオーダーした意図は社会生活において場面ごとに使い分ける為以外の何物でもない。
ちなみに基本となるベースはボツになったウラマニフォ企画段階のサンプル類の一つから選んだものです。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (498)
ショップ&イベントレポート (295)
コレクション紹介 (2677)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード