FC2ブログ
05
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-05

Wrangler Ladies' corduroy bell bottom(1970's)

*ブランド名:ラングラー
*モデル名:レディース・コーデュロイ・ベルボトム
*生産国:アメリカ
*素材:ポリコットン(ポリ混紡素材の比率不明)
*年代:1970年代

ピーターマックス・モデルの廉価モデルっぽい派手な切り返しと色合わせをしたコーデュロイ素材のジーンズは時代的特徴そのままにベルボトム。
1970年代のレディースモデルのラングラーだ。
IMGP3314.jpg
フロントポケットは外付け、プラスチック製のフライボタンも比翼にホールを配置し外部に露出している。
IMGP3315.jpg
オレンジとパープルの二色の素材を組み合わせている。
IMGP3316.jpg
ユーズドなので色落ち、パッカリングが見て取れる。
IMGP3317.jpg
最大の特徴は脚部が膝で別パーツになっている事、正になんでもありの1970年代だ。
IMGP3318.jpg
裾もモーニングカット風にデザインされている。
IMGP3319.jpg
アウトシームはロック縫い、インシームは生地を折りたたんでダブルステッチを掛けている。
IMGP3320.jpg
インサイドタグ。
IMGP3324.jpg
レディースらしく臀部は大きく取られており小さめのポケットがよりヒップを大きく見せている。
IMGP3325.jpg
ベルトループのセンターが二本になっているのもレディースの特徴だ、それは1950年代から続く。
IMGP3326.jpg
角がとられていないプラパッチも時代的な特徴。
IMGP3327.jpg
クロスしたサイレントWの山は低め。
IMGP3328.jpg
背後。
IMGP3331.jpg
大原則として「着れないサイズ」「着れない状態」の古着は(いや新品でもだが)安かろうがレアだろうが絶対買う事は無い。
では何故穿けないレディースを所有しているかって?それはいただき物だからだ。
穿く事は出来ないサイズ、パターン、デザインだが向学の為にディティールや素材は検証材料として充分、活かす事が出来る。
とりあえず送っていただいた方にはこの場を借りて再度、お礼を申し上げます。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (503)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2728)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード