FC2ブログ
06
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-06

VINTAGE Levi's Two pockets Work Shirt(1970's)

*ブランド名:リーバイス
*モデル名:ワークシャツ
*素材:ポリコットン
*生産国:アメリカ
*年代:1970年代

便宜上ヴィンテージと銘打っているが厳密にはオールドとも呼ばれる1970年代のポリシャツ。
ヴィンテージブームやそれ以前、一般的に”古着”と云うワードが示すのは主に1970~80年代のこれらアメリカ衣類で、そう特別ヴィンテージなんてシャレた云い方等しない、非常にありふれた存在だった・・のは随分と過去になった気がする。
昨今、”古着”と云えばリサイクル系古着屋で売買される1990年代末から21世紀の主に国内流通品の現行古着と云う色気の無い只安いだけのそれらの方が一般的なようだ。
IMGP0966.jpg
微妙にアンバランスな左右の胸ポケットは縁がカットされたフラップ無しと云うシンプルにして古風なデザイン。
IMGP0967.jpg
スモールeのタグ付き、この当時それ以前と異なり何でもかんでも赤タグ及び色違いのタグが数多く登場した。
リーバイスの戦略意図がどのようなものであったかまでは知らないがジーンズとG-ジャンのみのパーツからあらゆるリーバイス製品に採用されると同時に多彩なカラーでさりげなくリーバイスである事を誇るように顕示していた。
IMGP0968.jpg
四つ穴のプラスチックボタン。
IMGP0970.jpg
再びスモールeタグ、化繊素材なので丸まらない、縫製ともオールスパン糸縫製で丈夫で色抜けはしない。
細番手での縫製でも強度的には何の問題もない。
IMGP0971_20110517184030.jpg
襟付近。
IMGP0972_20110517184029.jpg
腕部の付け根付近、ロックミシンで内縫いされている。
IMGP0973.jpg
ブランドラベル。
IMGP0974_20110517184113.jpg
背面。
IMGP0975.jpg
ワークシャツだがかなりタイトで着丈も長くそのシルエットは正にウエスタンシャツである。
現代のイメージからはリーバイスらしくないシャツだが長い歴史があるので色々と展開していたんでしょう。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (498)
ショップ&イベントレポート (295)
コレクション紹介 (2677)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード