FC2ブログ
06
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-06

Cushman Old waffle two-tone TeeS/S (Henry)

*ブランド名:クッシュマン
*モデル名:オールドワッフルツートンTeeS/S(ヘンリー)
*素材:コットン100%
*生産国:日本
*年代:2011年

クッシュマンのヘンリーネックの半袖サーマル、約10年間も継続して作り続けている定番モノですが今期2011年モノなので今までにない現代的な配色~つまりはツートンカラー、そしてボディーパターンも着丈と横幅に若干の修正を加える等マンネリ感を払拭する手心が加えられている。
IMGP0797_20110513205857.jpg
同業他社ではあまり見かけない半袖のリブ袖は元ネタである1960年代ジョッキー社のサーマルからきている。
当時はヘインズ社の半袖サーマルも同様のリブ袖をしており古い半袖サーマルの特徴的な仕様とされている、以後の年代ではTシャツの袖のように生地を織り込んで縫製するだけ~あるいはリンガーTシャツのようにテープ補強となる。
IMGP0798_20110513205857.jpg
生地の切り返しがクルーネックより多い分、ツートンカラーの色彩感が目立つ。
IMGP0799_20110513205857.jpg
クッシュマン製品の特徴であるシールとタグ、着用前に取り外すべきものだが店頭時の雰囲気作りに貢献している。
印字の雑さも手作り感、古臭さをより美味く演出している。
IMGP0800.jpg
裾の処理。
IMGP0801_20110513205857.jpg
プラスチック製のボタン三個での開閉式。
ヘンリーネックに限らずボタン留めのカットソーはアンダーウエアの古代史より直結するディティールなだけに実年代以上に古く感じる魅惑てきな要素か。
IMGP0802_20110513205856.jpg
レーヨン糸縫製も忠実さ故の仕様。
IMGP0803_20110513205927.jpg
昨今の潮流である、より古い年代を求める思想の中、無理矢理19世紀末とか20世紀初頭のアンダーウエアと云う設定で創造するよりはシンプルでさほど古くは無いが強いリアリティを誇る、このような単なる半袖サーマルの方が私好みだ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (498)
ショップ&イベントレポート (295)
コレクション紹介 (2677)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード