FC2ブログ
06
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-06

FULL COUNT STRIPE WORK SHIRT

*ブランド名:フルカウント
*モデル名:ストライプワークシャツ
*素材:コットン100%
*生産国:日本
*年代:2009年

原点回帰を宣言後、つまりは割と近年のフルカウントの長袖ワークシャツ。
ビッグヤンクの左右非対称の変形ポケットをしたワークシャツを復刻したモデルだ。
IMGP0713_20110515073854.jpg
特徴的なデザインである胸ポケット。
よく山ポケ共々1930年代の代表的なデザインと呼ばれるがそれは元ネタたるビッグヤンクにおいて~であり同時代のシャツが全て左右非対称であった訳ではない。
むしろ左右非対称の胸ポケットの方が珍しい。
ワークシャツなら左右同デザインか片方のみ、ドレス系シャツでようやくポケット付きが目立ち始めた時代~ベストの着用義務が緩んできた時代背景からでしょうか。
IMGP0714_20110515073854.jpg
ポケット下に空間がありシャツ本体に直接、下部を縫いつけていない、仕組み的には折り返して内側に回った生地がポケットの底と云うか裏側になりポケット内部はシャツ本体とは直接接触しないようになっている。
生地越しに着用者の熱や湿気を伝えない~ポケット内の煙草の劣化を防ぐための仕様とも云われている。
外観だけを模倣するメーカーではこの作りが分からず普通にシャツ本体に縫い付けているケースが多い。

余談だがジェームス・ディーンは映画GIANT(1956年)の中において、ファブリックは単色と異なるが特徴的なポケット等デザインがほぼ同じようなワークシャツを身につけているカットがある。
年代的に撮影時のリアルな商品ではなく撮影に用に用意されたビッグヤンクの古着ではないかと想像出来るが・・ジミーは左ポケットに煙草ではなく懐中時計を入れていた。(同映画はにおいてジミーはその他にも数種類のデザインの異なるワークシャツを見事に着こなしている!そう注目すべきはジーンズだけではない)
IMGP0715_20110515073854.jpg
首元のチンストラップ。
IMGP0716_20110515073854.jpg
ブランドラベル、フラッシャー類、セールの文字があるよにそうセール品だ。
近年のフルカウント商品の出来栄えの良さは、あえて特筆する必要のない程に安定した品質とディティールを誇っている。
だがこのシャツだけに限らず、その他の多くにおいてデザインやファブリックでさほど個性がないのは何故だろうか?
他社が既にやり尽くした~あるいは定番化しているデザインを採用しファブリックもそう、非常に見覚えのあるものが多い。
確かにヴィンテージレプリカと云うジャンルにおいて偶然の一致と云うのは昔っからよくあるが少々これでは手を出し辛くないか?まあ他社の同タイプの商品を所有していない人には関係ない話しではありますが・・随分と過去のように個性的で魅惑的なラインナップ~それでいて創作に走らずヴィンテージの検証を怠らない実直な商品群の復活を期待しております。
IMGP0717_20110515073854.jpg
サイドガゼットはセルビッチを配置。
IMGP0718_20110515073854.jpg
アームの作りも特徴的。
IMGP0719_20110515073924.jpg
背面。
IMGP0720_20110515073924.jpg
薄手で着やすい生地なので初夏から場合により袖まくりすれば夏場も出番があるだろう。
qqq.jpg
最後にジェームス・バイロン・ディーン(1955年撮影)、ヴィンテージレプリカが持つリアリティはそれが過去、”実在”した事に起因する。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2726)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード