FC2ブログ
07
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-07

BLACK SIGN Slav Dungarees Masonic BD Shirt bssh-11107W Bone White

*ブランド名:ブラックサイン
*モデル名:スラブダンガリー・メソニック・ボタンダウンシャツ(ボーンホワイト)
*素材:コットン100%
*生産国:日本
*年代:2011年

ブラックサイン、2011年度夏物はGW前に全て入荷と云う早すぎる納期に少々驚いた。
昨年の遅れを意識して早めに取り掛かった結果だが、結論として早すぎと云わざるえないが・・まだ肌寒い春先に先行投資の一枚として迷わず手にしたのはボーンホワイト(白骨色と意訳すべきか?)と命名されたスラブ感の強い生地のBDシャツ。
胸元にはブラックサインを象徴するメソニックポケット付き。
IMGP0230_20110603195228.jpg
フラッシャー。
IMGP0231_20110603195228.jpg
猫目パールボタンを使用したBDシャツ。
年代設定的には少々あやふやなのは白タグからも分かるが他社と比べれば凄い謙遜ぶりと云うか、そもそもの立ち位置のレベルが明確に違うと云うべきか。
で、ブランドラベルは白タグ、ブラックサインでは黒タグよりもディティール、ファブリック共にワンランク下のクロージングに付けられているケースが多い。
IMGP0232_20110603195228.jpg
今更説明不用と云うか面倒ですね、繰り返し何度も語るのは・・メソニックポケット。
IMGP0233_20110603195228.jpg

IMGP0234.jpg
サイドガゼットにはアカミミのセルビッチを使っている。
IMGP0235.jpg
前立のラウンドはジョッキー社がブリーフを発明する以前、シャツの裾が下腹部周りをカバーしていた時代の名残りですが1930年代以降のシャツにおいて完全に消滅しきった訳ではないし、そもそも1930年代以前、全てそうだった訳でもない。
半袖と云う仕様を特に考えなくてもアメリカらしいワークシャツ的な縫製をされた個所とドレスシャツの流れをくむ仕様の混和具合から大凡1930~1940年代くらいの再現と想定出来るでしょう。
1950~60年代の完成されたアメリカンスタイルのBDシャツよりも精錬されたイメージですが素材感からくるワイルドさが過度にドレス的にならないように調整をかけている。
IMGP0236.jpg
裾裏、前立裏に補強布を張る古風な仕立て。
IMGP0237.jpg
首裏の補強布。
IMGP0238_20110603195331.jpg
背面。
IMGP0239_20110603195331.jpg
1930年代以前をイメージソースとする場合どうしても半袖シャツをどうするか?で毎回、引っ掛かかる。
リアルクロージングとして成立する為の妥協としてブラックサインにおいてもこのような半袖シャツは存在するが他社の夏物のラインナップに比べるとかなり貧弱と云うか玉数が少ない。
売れ筋のプリントTシャツ、カラフルな半袖シャツ(ワーク、ウエスタン)更にはハワイアンシャツをラインナップに加えない硬派ぶりと云うか商売度外視の姿勢を見れば、この程度の妥協は妥協と呼べない程、プライドを貫いていると云えるだろう。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (496)
ショップ&イベントレポート (295)
コレクション紹介 (2674)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード