FC2ブログ
07
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-07

Wrangler 1952'11MW Lot.W0111其の二

*ブランド名:ラングラー
*モデル名:11MW(1952年モデル)
*生産国:日本
*素材:コットン100%(左綾デニム)
*年代:2006年頃

1952年モデルと呼ばれる11MWの続き~オリジナルは50年代2回目のモデルチェンジを行った1950年代前半当時の11MW。
同時期にジッパーフライの11MWZも平行して存在しておりヴィンテージ市場での玉数はやはり11MWZの方が多いのはジッパーフライを誇ったラングラーとしては当然の事でしょう。
それでもあえてボタンフライの11MWを復刻した意味性としては現在のレプリカ市場に媚びているような気がしないでもないが・・
IMGP6735.jpg
フライボタン。
IMGP6736.jpg
帯裏周辺。
IMGP6740.jpg
ベルトループ。
IMGP6741.jpg
見慣れない作りをしている。
IMGP6742.jpg
バックポケット。
IMGP6745.jpg
革パッチに代わって登場した初期の塩ビパッチを再現。
お約束の縦ベル、外巻きロープロゴ、○R無し、プリント~と云う具合。
IMGP6746.jpg
帯下のタグ。
ペーパータグなんて呼ばれるクオリティタグの一種、サイズ表記、オンス表記等されているが本当に11オンスかどうかは微妙だ、もう少しあるように思えるが・・
IMGP6748.jpg
バックポケット内の当て布、初期の11MWにはなかったが50年代の途中から採用され60年代途中に無くなるまでラングラーのバックポケットの特徴の一つとなる。
IMGP6749.jpg
一応サンフォライズされた防縮加工デニムですがキバタ状態からの捻じれや僅かな縮み等、生デニムの質感や色落ちを堪能出来つつも、少々現代的に仕立てられた腰回りのパターンは今に活きる復刻商品の在り方としては、まあ自然と云うか普通だ。
だがどうしても実名復刻であるラングラーの場合、ヴィンテージとの比較はついてまわる・・いや我々がついてまわっているだけか?
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2612)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード