FC2ブログ
07
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-07

VINTAGE Sneakerについての戯言

すっかり夏と云うか今年も酷暑?
既にワークブーツのハードでムレムレな履き心地から多少は涼しげなキャンパススニーカーに足元を切り替えた人も多いでしょうか。
Image0011.jpg
キャンパススニーカーと云うものは不思議な存在で100年以上前と21世紀の現代とほとんど変化していない、いやスニーカーそのものは確実に変化しているし単純な構造のキャンパス素材もだ。
だがクラシカルな様式美はデザインとして今も活きている、一度定番化した様式美はそうたやすく廃れる事は無い。
ジーンズ等と同様だ。
IMGP0986.jpg
とは云え、古っぽい現代品と純粋に古い古物とは全くの別物です。
似てはいても違いは多い、そう差異であり優劣はない。
IMGP0987.jpg
とは云うものの古物愛好の立ち位置からすれば、どれほど古式を忠実に再現しているか?それがヴィンテージレプリカを評価する判断基準なのは避けられない。
IMGP1154.jpg
で画像は全て古物、そう山ほど所有しているし市場には山ほど存在する。
確かに年代、素材、メーカーもマチマチですがデッドストックであっても価格はレプリカよりも安いモノが多い、何故それらがこれ程溢れかえっているか不思議でならない。
特定のビッグネーム以外は実にお手頃だ。
IMGP1156.jpg
さて最近の私的動向としてはレプリカの着用率がかなり下がっている、理由は云うまでもない。
KING8.jpg
何か色々と迷走しただけで結局、元に戻ってしまった気がするが・・まあいいでしょう所詮はそんなものです。
lala2.jpg
肉厚でクッションに富んだ天然ゴムのソールは数十年前の物でも充分、実用に耐える。
別にレプリカに頼らなくてもヴィンテージ、オールドだけで充分じゃないのか?そんな思いがあるのも確かです。
それでいて過去にストックしたバッキートやクッシュマン、ダブルワークスの優れたレプリカへの強い思いがあるのも確か、そう単純な判定なんて出来やしない~~
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2613)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード