FC2ブログ
10
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-10

黄河大恐竜展~名古屋市科学館~レポ其の11

一通り見終わって順路に従い直ぐに出る事はなく再度、振り返り巨体に目を向ける。
IMG_1848.jpg
実のところ恐竜展に行った回数なんて数えるほどだ。
理由は簡単、足を運ぶ機会がなかったから、そう近場で本格的な催しが定期的に開催されるようになったのは割と近年だから。
IMG_1849.jpg

IMG_1850.jpg
完全に過去の存在である恐竜やそれに関連する中生代の生き物は既に分かっているようで実はよくわかっていない。
解明されたはずの謎がひっくり返るなんてことは頻繁に起きている。
これは実に興味深い、そうどの世代も幼少期にすりこまれた情報がいつの間にか誤った古い学説になっているのだら。
IMG_1851.jpg

IMG_1852.jpg
骨格の組み方から配置、歩行形態、更には食物、皮膚の在り方、体温等々~とその変貌する様は実に愉快。
IMG_1853.jpg

IMG_1854 - コピー
今後はどのような変化、変貌した恐竜の世界を我々に示してくれるのだろうか?
恐竜が持つ魅力の解釈の仕方にそういう考え、見方がある。
単純に私は爬虫類そのものには興味は無いし好意的な感情もない。
IMG_1854.jpg

IMG_1855.jpg
現実感を極端に欠いた巨体や異形の形状が過去に実在したと云う事実も実に愉快だ。
結局、私の恐竜趣味はかなり観念的なものです、最もそれは大半の人にとってもそうでしょうが~何せ実在してた、と云う過去以外、生々しい実態に触れる事は出来ないのだから。
IMG_1857.jpg
これら復元骨格や一部の実物化石が具体的なモノであるのは確かですがヴィンテージクロージングのように手にとって見に纏えるほど生々しい、それそのものではない。
IMG_1862.jpg
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2611)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード