FC2ブログ
11
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-11

クッシュマン2011年度のワークシャツ

ラウンドカラーに左右非対称変形胸ポケットが特徴と云えば特徴ですが物としてはごく普通のシンプルなワークシャツとも云える。
IMG_2241.jpg
マンネリ感が漂う程に同タイプの型紙で生地違いを複数、何年も販売し続けるやり方はシーズンアイテムに特化し目新しさを常に求める今風のファッションブランド的な手法ではなく大衆的な安定感のある定番アパレルの手法に近い具合だろうか。
IMG_2242.jpg
とは云うもののクッシュマンのシャツも実は変化している。
単純にデザインの種類を増やしたりパーツや素材、細部のディティールに変化がある、と云う事だけではない。
そうサイズ感、型紙は10年以上前の初期から比べると年々変化をしつつ今に至っている。
IMG_2243.jpg
昔のクッシュマンのシャツは今よりもタイト&ショートでアームも細く、袖ボタンが締まらないものも幾つかあった。
シャツに限ってではないが当時のMサイズと今のSサイズで同サイズの商品もあったりと~
IMG_2244.jpg
で今現在のパターンは割と平均的なパターンに落ち着いているが、その方が着やすいと思う人もいれば、TFHやジェラードのように極端に窮屈なパターンを好む人には好まれていないかもしれない。
IMG_2245.jpg

IMG_2246.jpg
杢糸で織られた色彩のランダムさ、素朴さが古臭い雰囲気を演出する。
IMG_2247.jpg
昔と違い充分イン出来る長さの裾は多様な着こなしにも対応する。
IMG_2248.jpg
サイドガゼットはアカミミ。
IMG_2249.jpg
邪魔臭いチンストラップはない。
云うまでもないが古ければなんでも付いている訳ではない、用途の異なるシャツやワークでもより古くなれば付いていない。
IMG_2250.jpg

IMG_2251.jpg

IMG_2252.jpg

IMG_2253.jpg
インサイドに付くユニチケ風、表示タグ。
IMG_2253a.jpg
このようなクラシカルでワークなシャツが地味と云うか普通に感じる程、レプリカ市場は昔とは随分、変化をしている。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2612)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード