FC2ブログ
11
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-11

Langlitz Limited Edition Langlitz Classic~2003 SWEATその中身

豪華なボックス入り~毎月そうだとそれが当たり前に感じてしまう・・それは過去の出来事。
現在このラインは休止しているからだ。(ジェフ・デッカーとのコラボで数年ぶりに限定展開された過去もあある。)
IMGP0687.jpg
サイズ表記は従来のS、M、Lではなく、定番レザージャケットのモデル名で代用している。
ティンバーレインはSサイズに該当する。
IMGP0685.jpg
生産国はアメリカの隣国カナダ。
コットン95%ポリエステル5%の生地は極厚さでは他に類を見ないものだった。
スタイルは割とルーズと云うか大きめで同社の定番モデルと違い中に着込む事も出来るアウター的な要素の強い一枚はライダースジャケットの代用品としての存在性も想像させる。
IMGP0686.jpg

IMGP0688.jpg

IMGP0689.jpg
ジッパーはアメリカンブランドらしいレンジップを採用。
ロス・ラングリッツが革ジャン作りを始めたのとほぼ同時にはジッパーは生産していた同社のジップは古いアメリカの日常に欠かせない存在だった。
IMGP0684.jpg

IMGP0690.jpg

IMGP0691_20111016220359.jpg

IMGP0692_20111016220358.jpg
縫製は主にフラットシーマー仕様。
IMGP0693.jpg

IMGP0694_20111016220357.jpg

IMGP0695_20111016220357.jpg

IMGP0696_20111016220427.jpg
90年代、名前だけは知っていたラングリッツと云うブランドをより身近に感じさせたのは一連の限定シリーズだった。
当時手にしたカットソーやウール製品の多くは今でも私の私生活には欠かせないものばかりだ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (496)
ショップ&イベントレポート (295)
コレクション紹介 (2674)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード