FC2ブログ
12
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2011-12

LALLY MFG.CORPのサーマル~1972年

sm1.jpg
ミリタリーでお馴染みの肉厚なサーマル、でオールドとヴィンテージの境界線と呼ばれる1970年代初頭モノ。
作り的には1960年代の同社の製品とほとんど同じだ、いや実際10年刻みで仕様がガラリと変る分けじゃないので過度に年代を気にするのは実は無意味だったりする。
sm2.jpg
シンプルで古風な長袖サーマルだと直ぐに目が行くポイントはネックの幅やボディーのパターンだろうか?縫製もフラットシーマー仕立てで丁寧に縫われている。
sm3.jpg
デッドストックだが多少の汚れはある、まあそれは仕方がない、洗濯すれば直ぐに落ちるだろう。
sm4.jpg

sm5.jpg
ミリタリーに興味が無い私でもアンダーウエア等には普通に手が出る、何せそこらへんの肌着と外観は変わらないので普段のクロージングとの相性的になんの問題もないからですね。
それに市場価格も驚く程安い。
そして肉厚でありながらストレスを感じない、しなやかさも併せ持つオールコットンの生地感は下手なレプリカを凌ぐと云うのか品質的に圧倒的に現代でも何故か通用する。
70~80年代のイメージである薄手のポリコットンとは全く異なる50~60年代の良質なサーマルのそれにかなり近い。
sm6.jpg
曲線的なラインが美しい。
縫製は四本針、三本針のフラットシーマーを使い分けて丁寧に縫製されている。
80年代以降のミリタリーアンダーウエアに見られる雑さとは完全に無縁な存在だ。
sm7.jpg

sm9.jpg

sm10.jpg

sm8.jpg
これらを喜んで着ているが多分ミリタリーマニアの本来の視点とは違う見方で評価している気がする。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (503)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2729)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード