FC2ブログ
01
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2012-01

箔を付ける!?~レインボーカントリーのヘルメットバッグ

IMG_2762.jpg
ミラーボール別注のヘルメットバッグ。
レインボーカントリーの商品らしい魅惑的な素材感に満ちた革製品だ。
確かに物としてはかなり素晴らしい、デザインも良い、使い辛いジッパーを除けばモノとしては完璧だ。
文句は無い、実際毎日のように愛用しているが・・だが、どこか違和感と云うか”如何にもレプリカ”と云うデザイン、素材感に対して私の普段からのライフスタイルや価値意識から生じる感情を自覚せずにいられない。
そうヴィンテージ比率を挙げた格好では、かなり浮くと云うか如何にも現代の日本の商品をつけたしたよう感じになってしまう。
IMG_0572.jpg
と云う事で、その違和感を少しでも払拭する為に重石と云うか箔を付けると云うか~そう容易いデコレーションを施した。
IMG_1376.jpg
キーホルダーの代用品として鍵と靴べらを付けただけです。
IMG_1377.jpg
但しそれが20世紀初頭のアンティークとなれば話しは別だ。
完全な主客転倒ですが、それによって落着きを取り戻す事が出来る・・だがそれは勝手な自己満足に過ぎない、だからこそ私にだけ意味がある。
IMG_1378.jpg

IMG_1379.jpg
いや実は20世紀前半以前の実物しか身につけない人達への、イイワケめいたアピールなのかもしれない。
実際レプリカに無関心な彼らは見慣れないこの鞄に対して「最近の流行りもの?」程度の感想しかもたないからだ。
あまりに自然に古物で衣類に限らず日常を楽しんでいる彼らにはレプリカへの興味や関心は全くないし、必要もない。
別に彼らはレプリカを否定している訳でもないし、そもそもレプリカの存在さえ知らない人もいるくらいだ。
彼らのある意味、呑気で、それでいて超越的な日常に接するとかなり気恥ずかしくなる、いや別に私だってレプリカなくても生活に困らんくらいヴィンテージやアンティークを所有しているがレプリカの良さや魅力を理解している以上は容易く放棄する事は出来ない・・ああ、なんたる風見鶏状態か。
IMG_1380.jpg
と云う事で、その中途半端な狭間状態をより明確化した行いですが、どちらも偏愛する私の場合では自然な手段かもしれない。
IMG_1490.jpg

IMG_1491.jpg

IMG_1492.jpg

IMG_1493.jpg
いずれにしろ自分風に楽しむのがなんであれ一番ってこと。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2723)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード