FC2ブログ
01
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2012-01

VINTAGE DRYBAK WOOL-shirt(1950's)

IMGP0273_20111230075342.jpg
1950年代のウールシャツ、サイズ感的に多少大きめで着丈がそれほど長くない。
私はCPO同様にシャツジャケット的に着ている。
IMGP0274_20111230075341.jpg
樹脂製の皿ボタンは太めの糸で強固に縫い付けられている。
IMGP0275_20111230075341.jpg

IMGP0276_20111230075340.jpg

IMGP0277.jpg
サイドガゼット、つまりは裾横のマチの事、ヴィンテージの証とされるが年代がより古くなれば無くなるし、30~50年代であっても、あるモノとないモノ、更には60年代でも稀にマチ付きがあったりする。
のでさほど気にすべきポイントではないとも云えなくもない。
IMGP0278.jpg
前立裏には補強布があり、ボタンの取り付け位置は割とギリギリ位置の端に配置されている。
IMGP0279_20111230075500.jpg
ブランドタグ。
IMGP0280_20111230075500.jpg

IMGP0281_20111230075459.jpg
特に表記は無いと云うか残っていないがアメリカ製、ウール100%なのは確かだろう。
古い物では生産国表記が義務付けられていないのでそもそもない場合が多い。
素材に関しては質感的にそう確認出来る。
IMGP0282_20111230075459.jpg

IMGP0283_20111230075458.jpg
ウール自体は軽くて薄めで非常に動きやすい。
古着ではありがちな質感だがレプリカでは再現できないので本物でしか体感出来ないものでもある。
IMGP0284_20111230075458.jpg

IMGP0285_20111230075555.jpg

IMGP0286.jpg

IMGP0287_20111230075554.jpg

IMGP0288_20111230075554.jpg
ありがちな黒赤チェックのウールシャツですが冬場に活躍する一枚なのは確かだ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2723)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード